【満開】馬事公苑 「桜まつり」

   

馬事公苑は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの馬術競技会場となるため、来年以降から整備工事が始まる予定です。
それに伴って、工事完了まで休苑してしまいます。
工事後も今のように桜があるかも未定なので、本当に最後になってしまう可能性もあります。

ちょうど「桜まつり」をやっていたので馬事公苑の桜の見納めに、息子を連れて行ってきました。

2016年4月3日 見事な花曇り・・・残念。

馬事公苑のWEBサイトには桜新町駅から徒歩15分と書いてあるけど、実際は20分以上かかります。
桜新町の駅周辺も桜が満開なので、ゆっくり花見をしながら行きました。

IMGP4671突如として現れる都会のオアシス馬事公苑!
シャレオツな正門でございます!
IMGP4674

中は凄い数の人で賑わっていました。正にフェスティバルだ!
通りにはケータリングカーが多数出店。焼きそば、小籠包、牛肉串など食欲をそそる。

IMGP4672中は非常に広いです。東京ドーム4個分もあるそうです。
公苑の中には馬関連の施設がたくさんあります。

IMGP4675

IMGP4695

いたる所に馬をモチーフにした看板やモニュメントがあります。隠れホースを探せ!

正門を入ってすぐ右に曲がるとお花畑があります。こちらの方は人が少なく、じっくりと満開の桜を見ることができました。

IMGP4692

IMGP4693

IMGP4689

IMGP4690

放牧場の方へ進むと、何やら人だかりが出来ています。
近づいてみるとホースが何頭もおりました。
IMGP4646馬と桜のコラボレーション!美しいですね!IMGP4664

ひまわり広場の隣のオープンスクエアでは馬術の練習をしていました。
IMGP4683かっこいいなぁ!

桜はちょうど満開で風が吹くと桜吹雪になっていました。 IMGP4685
今週中には散ってしまいそうなので、馬事公苑最後の桜を見逃すな!
Don't miss it!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児