ネモフィラの丘を見に国営ひたち海浜公園へ

      2017/04/28

最近メディアなどでよく取り上げられ、急に人気が出てきたと言う「国営ひたち海浜公園」へ家族で行ってきました。

なぜ人気かと言うと、450万本のネモフィラの群生が見られるからです。それはそれは壮観な景色が見られます。

行ったのはゴールデンウィーク2日目の4月30日。ひたち海浜公園の公式WEBサイトでは、今年は暖冬だったので、いつもより開花が2週間も早くピークは過ぎているとの事。

しかし、まだまだ綺麗に見られるということで、少し遠いけど頑張っていってきました。

ゴールデンウィークということもあって、凄まじく混雑しそうなので、7時30分の開園と同時にネモフィラの丘を目指します。4時起きです!

国営ひたち海浜公園

アクセス
国営ひたち海浜公園にはいくつかの駐車場があり、ネモフィラの丘から一番近いのは「西駐車場」です。

北関東自動車道から常陸那珂有料道路に入り、ひたち海浜公園ICで下りて1km。

料金

年齢 一般 団体(20名以上) 年間パスポート 駐車場券付き年間パスポート
大人(15歳以上) 410円 290円 4,100円 6,160円
シルバー(65歳以上) 210円 210円 2,100円 4,160円
子供(小中学生) 80円 50円 800円

※5月5日 こどもの日は小中学生無料
※9月19日 敬老の日はシルバー無料

入園!

IMGP5238

7時45分。海浜公園翼のゲートから入ります。
すでに凄い数の人が続々と入園していきます。皆様、青いネモフィラの丘を目指しているご様子。早くしないと人で溢れてしまう!

早足気味にネモフィラの丘があるみはらしエリアへ向かいますが、なかなか着かない。遠いな~!広いな~!なんと、この公園200ヘクタールもあるそうです。ディズニーランドとディズニーシーで100ヘクタール。広すぎる!

翼のゲートから歩くこと20分!やっとみはらしエリアに着きました。IMGP5254

うぉぉーーー!何ということでしょう!

This is 絶景です。青い空と青いネモフィラのコラボレーション。迫力が凄いです。

皆様は丘の頂上を目指して大行列。時間を追うごとに凄い勢いで人が増えていきます。早く来てよかった!

丘の上に登ると海も見えて、海、空、ネモフィラの青が同時に見られます。青三昧です!

丘の下には菜の花が咲き乱れ、いいコントラストになっています。

IMGP5247

ネモフィラに大満足しているのは親の私達だけで、息子にはあまりヒットしなかったようです。こんなに綺麗なのに!

「花はもういい」みたいな顔をしていたので、たまごの森へ連れて行ってみました。

たまごの森はその名の通り、大きな卵がたくさん置いてあって、その中に入って遊べるようになっているものだ。子供にはこっちの方が楽しいみたい。

たまごの森のすぐ横には270品種のチューリップガーデンがあり、こちらもネモフィラに負けないくらい綺麗に咲いている。

IMGP5324

IMGP5329

ここで息子君が「また花かよ」みたいな顔をしてぐずり出したので、今回はいったん終了とします。

まとめ

さすが花の公園。広大な敷地に余すことなく敷き詰められた花が大迫力だ。入場料が410円とリーズナブルなのもポイントが高い。

年中いろいろな花が咲いている「ひたち海浜公園」だが、9月下旬~10月中旬にかけて見られる3万2千本の真っ赤なコキアの群生もネモフィラに負けず人気だそうだ。

次回は今回行けなかったエリアとコキアの群生を見に来たい。

あ、食欲減退効果のある青いネモフィラカレーを食べるの忘れた・・・これも次回だな。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児