1歳の息子と2人で板橋区立こども動物園へ行ってきた

      2017/01/22

板橋区に無料で動物に触れることが出来る動物園があるということなので、行ってきました。

その名も「板橋区立こども動物園」!
板橋に本園、高島平に分園があり、今日は東板橋公園に併設されている本園の方に行ってきました。

※後日、高島平分園も行って来ました。その時の記事がこちら

板橋区立熱帯環境植物館&こども動物園 高島平分園セット

前々から息子と行きたい候補地の1つであった板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)にようやく行ってきました。 なんで前々から行きたかったかと言うと、ここに水族館があるらしいので...

daddy-life.com

なぜ「こども動物園」なのか?

実は区内にある小中学校の子供達が動物園の動物の飼育、餌作り、お客様の対応などをしているのです。これは良い社会勉強になりますね!
そんな意識高い小中学生は女の子ばかりでした。やっぱり男の子は友達とバカみたいに遊んでる方が楽しいんだろうな。

IMGP5518

動物園の最寄り駅は都営三田線「板橋区役所前」から徒歩10分。(実際は10分もかからない)

駅を降りると「こども動物園」の標識があるので、標識通りに行けば迷わず着きます。

駅からどんどん住宅街へ進んで行き、突然現れる正門。一見そこら辺にある普通の公園です。

IMGP5462

が、入ってすぐ右手をみると、こども動物園の看板があり、柵の向こうにヤギや羊が普通に歩いてます!

IMGP5503

園内にいる動物はヤギ、ヒツジ、シカ、ポニー、クジャク、モルモット、ウサギ、カメ、コイ、金魚。(園外の池にフラミンゴ)

ヒツジは3頭いて、今月の5日にあったヒツジの毛刈りイベントで2頭は毛刈りがされて涼しげな顔。モフモフヒツジは1頭のみ。メチャクチャ触ると気持ちいいので、毛刈りがされる前に是非触ってみてください。

IMGP5487
息子は始め怖がって近づきませんでしたが、次第に慣れてきて、ヒツジを指で突いたり、撫でたりし始めました。動物達も触られなれてるのか、触っても完全に無視です。ちなみに目の前に立ったり、顔を触ろうとすると威嚇されますので、横から胴体をやさしく触りましょう。

しかし!水の生き物が好きな息子君。コイとカメを発見し、そっちに釘付け。コイもカメも触れないのに!

そんなことをしているうちに、モルモットの抱っこ時間がやってまいりました。
開園日の午前10時~11時30分と午後1時30分~3時30分の間はモルモットを膝の上において抱っこが出来るイベントをしています。

人数制限と時間制限があるので、長蛇の列が出来ていました。でも、1回には入れる人数が多いので、すぐに順番が回ってきます。

入り口でタオルを渡され、膝の上にかけて係員が来るのを待ちます。

そして、とうとう順番が回ってきました。

膝の上に置かれたモルモット・・・でかい!

IMGP5499

モルモットは大人しく、全く動きません。そしてモルモットのように息子も硬直。恐々と1度触るも、泣きそうな顔をして逃げ出そうとします。なんてチキンなんだ。

仕方ないので、係員を呼んで途中で出てきました。まだ早かったようです。

他にも餌やりイベントがあり、各回40名限定で午前11時30分~(10時~11時20分まで受付) 午後3時30分~(2時~3時20分まで受付)の2回あります。
今回は時間が合わなくて挑戦できませんでしたが、こちらもなかなか楽しそうなので次回の楽しみにします。

放し飼いエリアとは別の場所にはポニー乗り場があり、乗馬体験が出来ます。もちろん無料!

IMGP5511

対象年齢が満3歳から小学6年生までなので、こちらも参加できませんでした。
回転率がよく、ほとんど待たずに乗ることが出来ます。

乗馬時間
午前10時~11時30分  午後1時30分~3時30分

公園の一部のような感じで、動物園やポニー乗り場があるので、動物園に飽きたら公園で遊び、気分転換にポニーに乗ったりと気軽に遊べます。
レベル高いっす!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児