Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴るブログです。

1歳11ヶ月の息子と2人で「しながわ水族館」に行ってきた

      2016/11/26

実は品川には2つの水族館があります。「アクアパーク品川」と「しながわ水族館」です。

「アクアパーク品川」は昨年リニューアルオープンし、最新のハイテク水族館なのに対し、「しながわ水族館」は非常に安定感のあるTHE 水族館です。今回は安定の「しながわ水族館」に行ってまいりました。

今回はカメラを忘れてしまい、急遽手持ちのiPod touchで撮影したため、画質が著しく汚い and ブレブレ写真のオンパレードでした。過去に撮った写真を混ぜて掲載させて頂きます。

 

アクセスは京浜急行「大森海岸駅」から徒歩8分。またはJR京浜東北線「大井町駅 中央改札(アトレ口)・東口6番バス乗場」より無料送迎バス約15分です。

無料送迎バスは本数が少なく、乗っている時間も長いので、電車で大森海岸駅まで行ってしまった方が楽だと思います。

IMG_1693

午前11時。チケット売場はガラガラでした。チケット売場の横にはベビーカー置き場があります。エレベーターがあるので、ベビーカーでも入れますが、中は非常に混んでいて動きづらいので、子供が歩けるようなら置いていった方が楽かもしれません。

料金は大人1350円。品川に住んでたり、働いてたりする人は大幅に値引きされます。

大人・高校生 中学生・小学生 幼児(4歳以上) シルバー(65歳以上) 3歳以下
一般料金 1,350円 600円 300円 1,200円 無料
品川区民・品川在勤・品川在学料金 800円 400円 200円 700円 無料
IMG_1696

IMG_1700

館内に入ると一番最初にあるのが、近郊の川や海を再現した水槽。潮汐や波もちゃんと再現されていて、よく出来ています。波が結構激しく、他の子供がびびって泣いていました。

先に進むと、ペンギンランド・イルカアシカスタジアム。

IMGP3788

20分後にアシカのショーが始まるとのことで、客席の埋まり具合を確認したところ、既にほぼ満席。激しい椅子取り合戦が繰り広げられていました。
うちの息子は20分も大人しく座っていられないので断念。残念。無念。立った瞬間にその椅子は他の人のものとなりました。早いなぁ~。

館内に戻って魚鑑賞に戻ります。

IMG_1717

コンパクトなイワシの群れです。これと言うものは全て抑えています。さすが安定の品川さん。

階段を下りるとそこには全長22mのトンネル水槽。IMGP3813

特にテーマ性があるわけではなく、メインどころの魚がたくさん見られます。

IMG_1702
ちょうど餌付けタイムで、マダラトビエイが魚をガリガリ食べていました。食べ方が激しくかなり怖い。食事の仕方で心象が大きく変わりますね。私も気をつけます。

クラゲたちの世界

IMGP3826

IMG_1710

無類のクラゲ好きな私ですが、ミズクラゲとエチゼンクラゲくらいしか名前を知りません。「本当にクラゲ好きなのか?」と思われるかもしれませんが、飼いたいくらいクラゲLOVEです。

今回はカラージェリーフィッシュ(左)とカミクラゲ(右)を覚えました。

お次は人気のサンゴ礁水槽。

IMGP3833

無難に綺麗ですね!こちらもコンパクトにまとめられています。

世界の大河から

「世界の車窓から」みたいなタイトルですが、ここはアマゾン系水槽でピラルクーやアロワナなどの大魚に出会えます。

ちなみに暗すぎてipod写真は全滅。くやしいです!

なんと、この水槽は頻繁に大雨が降ったり、雷が鳴ったりと楽しい水槽である。ただ、雨が降ったからといって魚には変化はないのでご注意。

 

ここまで来るとそろそろ終盤です。

IMGP3842

最後に出てきた某映画のおかげで有名になったカクレクマノミ。白ブリーフ柄が愛嬌ありますね。うちの息子も指をさして「ニモーニモー」と興奮気味。

そしてトリを飾るのはIMGP3849

でた!顔面凶器「シロワニ」!
顔は怖いけど性格はいたって大人しく「巨大な子犬」とも呼ばれているそうです。でも、たまに共食いするそうです。やっぱり怖い・・・・。

まとめ

THIS IS 水族館!これが水族館の模範です。

規模も魚の数も設備も全てがスタンダード!とにかくここに行けば見たいものが全部ある。

悪く言えば特徴がないともいえますが、初めての水族館であれば「しながわ水族館」に行けば間違いないです。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児