Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

ああっ!ムーミン谷は本当にあったんだね!
あけぼの子どもの森公園に!

      2016/12/29

埼玉県飯能あたりに埼玉のフィンランドがあると聞いて息子と私の仲間たちと一緒に行ってきました。

噂では、ムーミン谷が忠実に再現されているメルヘンな公園だそうです。楽しみですね。

その公園までは、うちからは2時間ほどかかります。息子と行くお出かけとしては今までで最も遠いかもしれないです。さすがムーミン谷、簡単には行けない。

公園の名前はあけぼの子どもの森公園!メルヘンとは程遠い某力士のような名前にビックリ。

imgp9892
最寄り駅は西武池袋線「元加治駅」。最寄といっても公園までは徒歩20分ほどかかるため、車で来るのがスタンダードみたいです。駐車場は無料。車は約250台入るので、いっぱいになる事はほとんどないと思います。私たちはのんびりと駅から徒歩で向かいます。

公園周辺にはあまり売店がないということだったので、駅の近くにあるローソンで食料調達。駅周辺はローソンくらいしかないので、事前に準備しておいた方が無難です。

imgp9931

一歩公園に入ると、森の中にメルヘンチックな建物が建ち並んでいる!こ、これは・・・すごくムーミン谷風です!

そして、あの懐かしいムーミン主題歌の歌詞が頭の中に流れます。
「いつも強がりばかり言っている君でも たまには涙をこぼすこともあるはず♪」

「ねぇムーミン。こっち向いて!」より平成版の主題歌の方が好きです。

imgp9914

まずは、この公園の目玉スポットの「ムーミンの家」に行こうかな!

akebono1

このキノコみたいな建物がムーミンの家。
1Fはアンティークな家具が置いてあり、くつろぎスペースになっていて、2Fはムーミンの仲間達の小部屋があって色々遊べるらしい。

ウキウキしながら近くに行くと様子がおかしい。なんと1月中旬まで改装工事で入れないという看板が!
Oh My Goodness!これに入れないのは痛すぎるでしょう。

仕方ないので、ハイキングコースへ向かいます。しかし、途中で道が崩落しており通行禁止。こちらは復旧未定。なんてこった!

最後の砦である「森の家」へ向かいます。
ここは資料館になっていて、ムーミンの絵本などが置いてあります。

imgp9926

imgp9925

 

2Fが図書室になっていてムーミンの本よりも普通の絵本の方がたくさん置いてありました。
ここしか入れるところがないので人が集中して半端じゃない混雑ぶり。

のんびり絵本なんて読んでいる場合じゃなかったので、さっさと出てきてしまいました。

最後に公園の周辺にある唯一の飲食店である「ホットポット」へ向かいます。

hotpot
公園のすぐ隣にあって、見た目がファンキー!何故か家に車が埋まってます。

 

お店に入ると、外観からは想像できないほど綺麗でオシャレなカフェになっていました。
居心地が良く、2時間もゆっくりしてしまいました。

まとめ

飯能の自然の中にあるムーミン谷は、そこにいるだけで癒されました。しかし、何も調べずに行ったため、「ムーミンの家」に入れなかったショックは大きかった!

公園は思ったより狭く、周辺に何もないので意気込んで行くと時間が余る可能性があるので注意!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児