Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

屋内なのに自然体験!2歳の子供とOrbi横浜

      2017/03/31

恒例の2歳の息子と2人でシリーズです。

今回は、デジタル技術を駆使して大自然を感じることができるアミューズメント施設「Orbi Yokohama」です。
全体的に辛口評価になっていますが、実際は結構楽しんでいます。

近くに横浜中華街があるので、昼食に飲茶を食べてから行ってきました。

Orbi Yokohamaとは

Orbi Yokohamaはゲームセンターやゲーム機で有名な「SEGA」と、世界最高峰のネイチャードキュメンタリーを作る「BBC EARTH」が共同で運営しているアミューズメント施設。

それぞれの得意分野を融合することで、横浜にいながらにしてリアルなネイチャー体験が出来る素晴らしい場所なのです。Sounds Funである。

料金について

料金がやたら細かく分かれているが、簡単に言うと入場料800円の他にアトラクション代がかかりますという事です。

ジョルダンクーポンでパスポートが200円引きになるので、アトラクションで1、000円分以上使う人はパスポート買った方がお得。
初Orbiの人はパスポートを買った方がいいでしょう。

料金

区分 大人 中人 中人 小学生 幼児 シニア
学校区分 高校生 中学生 小学生 幼稚園・保育園
入館料 800円 500円 500円 300円 0円 300円
パスポート(入館料+フリーパス) 2,000円 1,700円 1,700円 1,500円 1,200円 1,500円
手帳提示 1,400円 700円 700円 700円 700円 1,400円
年間パスポート 4,500円 3,800円 3,800円 3,300円 2,700円 3,300円

※大人:18歳以上、高校生:15~17歳、中学生:12~14歳、小学生:6~11歳、幼児:4~5歳、シニア:60歳以上


個別課金

区分 1回 区分 1回
アニマルスタジオ(30分) 500円 シアター23.4 500円
ワイルドジャーニー「エレファンツ」 300円 極寒体験「マウントケニア」 300円
4Dシアター「マウンテンゴリラ」 300円 キッズプレイグラウンド「メガバグズ」 300円

※2:入館料でご入館された方は上記のエキシビションご利用時に別途料金が必要です。

割引クーポン

下記サイトのクーポン画面を見せるだけでパスポートが200円引きになりました。

http://cp.jorudan.co.jp/coupon/spot/TRV10494/

入場

日曜日なのですごく混雑しているかと思ったら、写真の通りガラガラ。これはラッキーだ。

img_2910

お金を払うとチップが入った腕輪とスタンプラリーの紙が配られる。
腕輪は調整不可なので、うちの息子用のはブカブカ。いつの間にか腕からすり落ちて無くしてしまっていたので、小さい子の分は親が持っていたほうが安全です。

アニマルペディア

中に入ると、一番初めに現れるのが巨大画面。画面の中を動物の影が歩いています。

img_2911

前に立って前に手をかざすと、大画面にあるポインターが動いて動物の情報が出てきます。

大きな動く図鑑みたいなものですね。
残念ながら息子は全く興味を示さずスルー。

その先に置いてあるアニマルセルフィーという端末がなかなか面白い。
鏡の前に立つと顔や肌を認識して、動物に変身が出来る装置。

img_2920

リアルすぎてきめぇw

他にも手を合わせて開くと魔術師のように魚を生み出せる装置とかもあった。

キッズプレイグラウンド「メガバグズ」

img_2981

自分が昆虫の大きさになったような体験を出来るというなんとも楽しそうなコンセプトですが、実際は・・・。

かなり狭い部屋の真ん中に木の葉や枝に模した遊具が2つ。
そして奥の方に5畳くらいの3歳未満限定のプレイスペースがあり、おもちゃ数個が置いてあるのみ・・・。これは悲しい!

そもそも部屋が狭すぎ。もう少しスペース取ろうよ。

利用料300円ですが、この内容なら無料でもいい気がする。

極寒体験「マウントケニア」

日中は約25度、夜はマイナス15~20℃になるケニア山の一日の気温差を体感できるアトラクション。

ちょっと待った!ケニア山の標高は5,199mでしょ?
この標高で日中25℃もあるんですか?本当に?地上はどんだけ暑いんだよ!

計算してみました。
標高5、000mを登ると約30℃気温が下がるので・・・地上は55℃?ケニアってそんなに暑いの?

気になったので調べてみると、実際は地上の最高気温が25~27℃で、夜が8~10℃。
計算が合わないので、深く考えるのは止めておくことにします。

中は3つの部屋に分かれています。

1つ目が10℃の部屋。
館内が暑かったので、ちょうどいい温度。気持ち良い。

2つ目が0℃の部屋。
外とほぼ同じ温度かな?むしろ外の方が風があるから寒い気がする。

3つ目の部屋は個室のようになっていて、強風で体感温度マイナス15~20℃を15秒だけ体験できる。
4歳未満は2つ目の部屋までしか体験できなかったので、私は第2の部屋までしか行けませんでした。

すべて部屋が冷蔵庫の中のような無機質な部屋でマウンテン感ゼロ。そこはもうちょっと頑張ろうよ。

無理にケニア山にしなくても「サハラ砂漠の日中50℃からの夜の0℃の世界を体験!」とかにすれば冬でも楽しめるのに・・・。
おしい!

4Dシアター「マウンテンゴリラ」

BBCのドキュメンタリーを立体視で見られる贅沢な施設!
密林の臨場感と間近で見る3Dゴリラは迫力満点。

これは見応えがあって満足度高かったです。

ちょっと分からなかったのが「4D」。どこに4Dの要素があったのか全くわかりませんでした。

ちなみに上映中番組内容の都合で1分間暗転するので、小さいお子様は怖いかも。
完全な暗闇1分間は長すぎでしょ・・・。うちの子は全く動じてませんでしたけど。

シアター23.4

幅40m×高さ8mの巨大スクリーンで映画を見られます。さらに風やミスト、匂いも感じることが出来る、体験型シアターです。

今回の上映は「はらぺこペンギン・マックス」

映画が始まると凄まじい爆音と共に巨大スクリーンいっぱいに映像が流れる。これはビビって泣く子供もいそう。迫力が凄すぎだぜ!

肝心の内容は、やはりBBCのドキュメンタリー番組風。
ペンギンマックスが魚を追いかけての珍道中が面白おかしく語られています。

長細いスクリーンに合わせて映像をうまく編集してあり、編集の苦労が伺えました。
後ろにも巨大スクリーンが2つ付いているんですけど、残念ながらほとんど役目を果たしていなかった。もったいない。

私たちは中段くらいの席に座っていたのですが、ミストもスメルも確認できず。
前に座っている人限定みたいです。

ワイルドジャーニー「エレファンツ」

img_2922

時空移動装置に乗って、象の群れの中を体験しよう!というアトラクション。

何故かここだけSFチックで、時を越えて象の群れへ飛び込むという謎設定。

前も後ろも象だらけで結構な迫力!

入場前にスタッフのお姉さんが「雨が降るので、電子機器は濡れないようにしまっておきましょう!」と言ってたんだけど、1滴もかかりませんでした。脅しすぎでしょ。

アースパレット

ここも残念ゾーンの1つ。
真ん中にある台に4色の布切れを置くと、部屋いっぱいにその色の写真が映し出される素敵装置。

赤い布を置くと、カクレクマノミやサンゴ礁、など赤い生物などの写真が360℃のスクリーンに映し出されます。
綺麗だなー!と思ったのもつかの間、5秒くらいで終了します。全然ゆっくり見られない。
そして、それ以上は何もありません。

えーと・・・私達はどうすれば良いのかな?

もう少しこの大きなスクリーンを使って遊ばせて欲しかった!
おしい!

アースクルージング

img_2924

綺麗な景色の映像を座りながら見る場所です。

いやいや、手を抜きすぎでしょ。

巨大なスクリーンセーバー見ている感覚だよ!
映像に合わせて椅子が動くとか、超巨大な4K・8Kのスーパーハイビジョン映像を5.1CHサラウンドで流すとかさ、なんかあるでしょ。

アニマルスタジオ

Orbi Yokohamaで唯一本物の動物を見たり、触れたりすることが出来る場所。
本物の動物はやっぱり良いですね。

ここで触れることの出来る動物は定番のカメ、ウサギ、モルモットの他にイグアナやハリネズミ、ミーアキャットにも触れることが出来る。素晴らしいですね。

うちの息子はイグアナが気に入ったようで、果敢にもイグアナタッチに何度もチャレンジしていました。

img_2956

フクロウもいて、手の届くほど間近で見ることもできます。さすがに触ることは出来ませんけどね。

img_2934剥製ではありません。

 

まとめ

ハイテク技術を使うことによって自然をより身近に体験し学ぼうというコンセプトは凄く良いと思う!
動物園では見られない生の動物の表情が見られたり、虫の大きさになれる夢のような体験ができたり、山の上の気温を体験できたりと魅力的なコンテンツがたくさんあって凄い楽しそうだし、かなり期待して行きました。

でも実際は全てが中途半端!
せっかくのハイテク設備をもてあましていて非常にもったいないと感じました。本当に残念。

改善できるところはたくさんありそうなので、もう少し頑張ればかなり楽しいアミューズメント施設になれると思います。
こういう挑戦的な施設ってあんまりないので、心から応援してます。今後に期待!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児