ストライダーエンジョイパーク としまえんに行ってみた感想

   

息子に「ストライダー」を買ってあげてから10日ほど経ちました。
少し運転が上達してきたので、今度はコースを走らせてあげようと探してみたらありました。

「ストライダーエンジョイパーク としまえん」

としまえん内にあるストライダー公式の専用パークだそうです。なんとも楽しそうですね。

早速行ってみましょう。

アクセス

アクセスは最高に良くて西武池袋線・西武有楽町線、都営大江戸線「豊島園駅」目の前!
としまえん専用駅があるって凄い。

としまえん正門を入って、橋を渡りきった左側にストライダー専用コースがあります。

料金

時間 30分 1時間 3時間
利用料金 200円 300円 500円
レンタル料金(バイク、ヘルメット、サポーター) 200円 300円 500円

※別途としまえん入場料1,000円がかかります。

受付

コースに到着すると、まずは受付です。

受付はコース横にある「ビー★プロムナード」の中にあります。

今回は試しに1時間利用にしてみた。

料金を払った後、好きなストライダーとヘルメット、エルボー&ニーパッドを選びます。
自前のストライダーを持ってきても、防具がないと走らせてくれないので注意です。

準備ができたので早速走ってみる。

コース走ってみる

img_3078

土曜日なのにも関わらず、先に走っていた子は1人。なんとも寂しい感じです。寒いからしょうがないな。

コースの大きさは写真の通りそこまで大きくありません。1週大体1分くらいです。1時間で60周できますね。バターになっちゃうよ。

コースの途中には小さい坂と1.5mくらいの板の上を走る障害物が2箇所・・・すくねーw
もうちょっと頑張ってくれー!

5周くらい走ったところで息子は早くも飽きる。奥にあるソリ用の滑り台が気になり、ストライダーを捨てて滑り台の方へダッシュ。
オイオイ!はえーよ!5分しか走ってねーぞ!残りの55分どうすんだよー!

ダメ元で時間を30分に短縮をお願いしたら。快く引き受けてくれて差額を返金してくれました。

時間短縮した後は、更に5周くらい周って終了。
3分の1は脱走していたのですが、それでも本人はやり切った顔してました。

感想

コースが狭くて障害物もないので1時間の利用はちょっとつらい。30分で十分かも。
ストライダーの練習をする為だけに、ここまで来るのは勿体ない。

「ストライダーってどんなものかな?」ってお試しで利用する目的ならアリだと思います。

ストライダーの後は普通に「としまえん」のアトラクションで目一杯遊んで帰ってきましたとさ。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 育児