日記を再開してみます

      2016/05/12

私は2005年12月からmixiを使って、日記を書いていました。

2005年というと、今から11年前。私が23歳の頃です。
その頃はブラック企業に勤めていて、仕事の辛さを全て遊びにぶつけていた時代でした。

まだ若く体力だけはあったので、スキーやサーフィン、モトクロスなど、仕事が終わってから不眠で遊びに出かけていました。本当に寝てませんでしたね。

そんな遊び三昧の生活から、ブラック企業を辞め、英語の勉強を始め、カナダへ留学へ行き、帰国後再就職をするまでの約5年間。大体週に2~3回日記を更新し、その後徐々に登山日記になっていました。

で、先ほどその日記を最初から読み返していたんですが、やっぱり日記って良いですね。その時、「どんな事があったか」とか、「何を思っていたか」が書いてあって、読んでいて面白い。そして、今の生活と比べるとなかなか楽しそうな生活を送っている。やっぱり20代のパワーは凄い。
確かに今は結婚して、子供も生まれていて、自由に使える金も無く、20代の時とは環境が全く違って悩みも多くなっているんですけど、同じ人とは思えないくらい性格が変わっている気がする。悪い方向にね・・・。悩むのも重要なことだけど、日々難しいこと考えていても毎日が楽しくないですね。

昔の自分を見習って、楽しく日記をつけてみようと思い立ったので、さっそく書いてみました。明日仕事があるのに・・・。

取り合えず、長いとか短いとか関係なく、日々あった些細なことは、この日記カテゴリーに書き溜めて行きたいと思います。Take it easy!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 日記