Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

東京体育館へ登山のトレーニングをかねて泳ぎに行ってきました

      2017/04/25

本当は登山に行く予定だったけど、全国的に天気予報が雨だったので東京体育館へ泳ぎに行ってきました。

東京体育館は登録無料で600円払えば2時間30分プールとジムが使えます。

しかも平日9:00~23:00と営業時間が長く、仕事の後でも余裕で泳ぐ事ができます。

家の中を探しても、水泳セットがなかったのでまずは神田のスポーツ街へ行って水着、帽子、ゴーグルの3点セットを買います。

東京体育館の最寄り駅は「千駄ヶ谷駅」
駅の目の前が東京体育館です。

施設利用料金は以下の通り

受付横の改札機みたいな所を通ったところから時間のカウントがされるので注意。
着替えたりシャワーを浴びる時間も2時間30分の中に含まれます。

タオルを忘れたので、タオルを130円でレンタル。フェイルタオルは110円でレンタルが出来ます。その他ジム利用の人はTシャツ・短パン・シューズを各220円で借りる事もできます。

中に入ると、平日の夕方にも関わらず結構な人がいました。
老若男女色々な世代の人が泳いでいます。さすが東京体育館!人気がある。

50mプールと25mプールに分かれていて、私は50mプールの方へ行きました。

レーンは全部で8レーンあって、ウォーキングコースが1つ。低速初心者コースが1つ。低速コースが3つ。中速コースが2つ。高速コースが1つです。

深さは一番深いところが2.2mあって足が着きません。初心者コースは足が立つようになっているので安心です。

1年以上泳いでいなかったので、「ちゃんと泳げるかな?」と思ったけど、全然泳げませんでした(笑)
最初は良いんだけど途中でバテます。
クロールをしていると、腕で掻く力がどんどん弱くなってきて、体が沈んでいく。平泳ぎも普段使わない筋肉を使うので、足が攣りそうになる。弱りすぎでしょ・・・。

そんな感じで、休み休み1時間ほど泳いだところ、肩周りと太ももの内側が筋肉痛に!そして、爽やかな充実感。
思った以上にプールは体が鍛えられるし、気持ち良い!

泳いで思ったんだけど、水泳は登山のトレーニングとしても良いかもしれないです。
・水に入るので、体温調整機能がアップする。寒さに強くなり、疲れにくくなる。
・内転筋を鍛える事によって、膝痛を防ぐ事が出来る。
・肺活量が上がるので、空気が薄い高地でも疲れにくくなる。高山病にもなりにくくなる。
などなど。

しかもランニングよりも足へのダメージがなく、体に無理のないトレーニングが出来ます。これが一番の魅力。
会社からも近いし、今度仕事帰りに行ってみよう!

という事で、早速仕事帰りにいってきました!

8月27日(金)。時間は19時30分。
東京体育館のメインアリーナに続々と仕事帰りの人が入っていきます。

券売機の前にも行列が出来ています。うわぁ~。混んでそうだなぁ。

着替えて中に入ってみると、混み具合は平日の夕方とそこまで変わらず一安心。

今回はゆっくりと2時間ほど泳いでから、自転車で1時間ほどかけて自宅に帰りました。この後、ランニングをすればミニトライアスロンだな。

仕事後のプールはメチャクチャ疲れますが、リフレッシュできますね。はまりそうです。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 健康