Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

【体が重い】人生最重量になったのでダイエットしてみた話

      2016/03/04

私はずっと170cmで60kg前後でした。去年の5月頃に山に登っている途中「なんだか体が重いな」と思ったらいつの間にか人生最重量の66kgになっていました!焦った私はすぐにダイエット作戦を始めたのでありました。

太った原因を考える

まずは原因を考えて、そこを潰していく作戦です。

ストレス

私の場合はストレスで暴飲暴食ではなく、部署異動でストレスから開放されたことで太ったタイプです。

人は緊張状態にあると交感神経が働き、胃腸や消化器官の活動が抑えられます。逆にストレスから開放されリラックス状態になると胃腸は活発に働きます。

したがって、急にストレスから開放されると太りやすくなるのです。

運動不足

もともと体を動かすのが好きで、休みのたびに外に出て運動をしていたんですが、子供が生まれたことで遊んでる場合ではなくなってしまいました。

更に1日中パソコンの前に座ってする仕事なので、完全な運動不足状態です。

筋力が衰えると、基礎代謝が下がりエネルギーを消費しにくい体になってしまいます。

食べすぎ

20代の時よりも明らかに代謝が下がっているのに、同じ勢いで食事を取っていました。明らかにカロリーオーバーです。

私は人より量を食べるので、摂取したカロリーを消化しきれていませんでした。

対処方法

ストレスに関してはないに越した事はないので無視します。運動量を増やし、食事の取り方を変えてみました。

運動量を増やす

週末だけ頑張っても効果は薄いので、日々の生活に運動を取り入れることにしました。

自転車通勤

今までは駅まで10分の距離を自転車に乗っていき、電車で通勤すると言う甘ったれた通勤をしていたんですが、家から職場まで10kmを自転車通勤に変更しました。

自転車通勤ダイエットのメリットはいくつかあって

  • 通勤時間すべてを有酸素運動に変えることが出来る
  • 風を受けるのでクールダウン出来て疲れを感じにくい
  • 通勤は絶対しなければならないので継続できる
  • お金がかからない

などです。

消費カロリーは10km走ると約450kcalと言われているので、往復で約900kcalです。かなりでかいですね。

自転車通勤については【自転車通勤をはじめてみたい方へ】の記事を参考にしてみてください。

階段を使う

今働いている所がビルの9Fなので、今まではエレベータを使うと言う甘ったれたことをしていたのですが、今は毎日階段を使っています。たまに25階に用事がある時はそこまで登ることもあります。

こちらは消費カロリーの観点では10段で1kcalしか消費できないので、たいした効果はないんです。しかし運動強度が高いので足の筋力低下を阻止する効果はあります。筋力は基礎代謝を上げますので、ダイエットに効果的です。

食事の方法を変える

ダイエットと言えば食事がキーです。食生活を大幅に変えてみました。

朝・昼・夜の食事の量を逆転

今までは朝1:昼2:夜3でしたが、

これを朝3:昼2:夜1にしました。

人の体は夜に休むように出来ています。夜たくさん食べてしまうとエネルギーとして消費されず脂肪になってしまいます。

夜は炭水化物抜きで、野菜を少し食べる程度です。

その代わり朝は野菜・スープ・肉・ヨーグルト・パンなどをバランスよく食べました。

胃を小さくする

明らかに今まで食べすぎでしたので、全体的に量を減らすことにしました。

始めのうちは満腹にならないので物足りなかったのですが、続けていくうちに少し食べれば満腹感を感じるようになってきました。
そうなればダイエットは成功したようなものです。たくさん食べられなくなるんですから。

6ヶ月間続けた結果

地道な努力を6ヶ月間続けた結果、1ヶ月に1kgずつ順調に減っていき59.5kgまで落ちました。6.5kgの減量に成功です。

今でも自転車通勤と階段は続けていて、食事は夜の炭水化物を解禁しました。
リバウンドすることなく60kg前後で体重維持できています。

ダイエットは無理をしないで続けられる程度の負荷でやらないと挫折します。一気に痩せようとせずにロングスパンで痩せることで生活習慣も固まりリバウンドもしにくいと思います。

 

 

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 健康