上高地~北穂高~大キレット~槍ヶ岳縦走(3日目)

      2016/10/10

2012年9月15日
ルート:北穂高岳~南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳
コースタイム:9時間45分

初日に泊まった北穂高山荘は評判が良い。キレイで食事も美味しく、山荘からの眺めも最高と言うことです。まさにその通りで、今までで一番快適な山小屋でした。

その夜は熟睡出来るだろうと思っていたのですが、1日で一気に3000mまで登ってきてしまった為、高山症状が出てきました。
安静にしているのに脈拍増加(120/分くらい)、呼吸困難。おかげで2~3時間ウトウトしたくらいで、朝を迎えることになりました。

IMGP3097

山の朝はキレイです。

 

IMGP3129

そして、槍ヶ岳のモルゲンロート。きれいですなー。

さて、今日の2大イベントの一つ「大キレット越え」です!

大キレットとは、南岳から北穂高間にあるV字状に切れ込んだ岩稜帯である。毎年数名の死亡者と多数の負傷者が出ており、国内の一般登山ルートとしては、今なお最高難度のルートの一つ。高校の山岳系の部活などが行ってはいけないルートとして大キレットを指定している県もある。by wikipedia

まぁ、そんなこと知らずにこのコース組んじゃってたんですけどね。しかも、北穂からのルートの方が難しいらしい。どうも怖いと思ったらやっぱり!納得!

IMGP3140

これが大キレット。すごく・・・格好いいです。

IMGP3135

6時45分
小屋を出発すると、いきなり梯子から始まります。さすがだぜ!

IMGP3137

切り立った崖をゆっくり降りる・・・。

と、ちょっと異変に気付いた。どうも浮石が多い・・・足を置く場所が無くて立ち往生。もしかして、また道を間違ったのか~!慌ててトラバースすると、正規ルート発見!無理して降りなくて良かった。いきなり死んじゃう。

IMGP3149

IMGP3159

IMGP3153

こんなところを降りてきました。
取りあえずゆっくりとA沢のコルまで一気に降りる。凄い高度感だったぜ。

ここで飯を食って、更に進む。

カメラぶら下げて上り下りしてると、激しくカメラが傷つくのでリュックにしまってました。激しいコースが撮れなくて残念。次行く時はコンデジ持っていこう。

そして、3時間45分かけて南岳小屋に到着!面白かった~!また来よう。

10時30分
昼飯を飯を食って、次は本日の2大イベントの一つ「槍ヶ岳登頂」を目指します。

南岳小屋から南岳山頂までは20分かからないくらいで行けます。

南岳は3032m。日本には3000m以上の山は21座あるそうですが、奥穂高から槍ヶ岳までの縦走路の間には、なんと3000m以上の山が7つもあります。知らなかったなぁ。

IMGP3175

南岳に着くと、槍ヶ岳が近くに見える!近い!近いぞ!

でも、ここからがとても辛いのです。南岳と槍ヶ岳の間にも、中岳と大喰岳という3000m以上の山があるのです。

IMGP3183

12時45分 中岳到着!
近いようで遠い槍ヶ岳。

14時20分
ヒーヒー言いながら槍ヶ岳山荘に到着~!疲れた。俺は疲れたぞ~!

でも、目の前に槍ヶ岳があるとすぐに登りたくなっちゃいます。山荘でカレー食べて出発!重い荷物は置いて、カメラとポカリだけもって登ります。

IMGP3190

行くぜ!

IMGP3199

見た目は凄そうだが、大キレットを越えてきたので、難なく頂上へ。

IMGP3204

槍ヶ岳!

IMGP3227

今日の宿泊地は絶壁に立つヒュッテ大槍。

すっごく近く見えるけど、梯子や足場が悪くて50分もかかった。

ヒュッテ大槍は食事が美味いことで有名。今日はイベントの日だそうで、新鮮な野菜を腹一杯食えるサラダの日なんだって。ラッキーだね。

で、夜になるとやはり高山症状が・・・!
頭痛、軽い吐き気、発熱、呼吸困難。昨日より酷く、一睡も出来ませんでした!やばい!やばすぎる!

本当は最後に表銀座ルートで燕まで行く予定だったけど無理だ!絶対に!

4日目へつづく

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記