氷柱や氷瀑のオンパレード。冬の西沢渓谷

      2016/05/30

2012年1月27日

今回は趣向を変えて、渓谷へ行ってきました。

西沢渓谷は山梨県甲府市にある渓谷で、春は新芽、秋は紅葉で賑わうスポットです。そして冬は氷瀑です。
特に今日は寒かったみたいで、甲府の朝は-10度くらいありました。服を5枚重ね、ニット帽にネックウォーマー、手袋2重にしても寒い。極寒だ。

久しぶりに早起きして、始発の電車で高尾へ向かう。
高尾からさらに1時間ほど甲府方面へ行くと塩山と言うしょっぱそうな駅に着きます。
時刻は7時50分。更にここから西沢渓谷行きのバスへ乗って1時間半で着くのだが、直行が出てると思ったら出ていなかった。窪平というところで乗り換え・・・。

約1時間待ち。完全に間違えた。

氷点下の中、ボーッとカメラのチェックしたりフラフラしたりして待つこと1時間。やっとバス到着。
もちろん誰も乗ってません。この時期は週に2~3人しか西沢渓谷行きのバスに乗る人はいないそうです。

10時10分。やっと到着。5時間もかかってしまった・・・。

渓谷自体はそんなに大きくなく、2時間くらいで一周できるそうです。まぁ、今日は雪道なのでもう少しかかるかな。

入り口から結構雪が積もっています。235511_1507308490_27large

冬の渓谷は想像通り美しかった。色々な形の氷柱や氷瀑がどんどん出てきて飽きません。

235511_1507308477_49large

235511_1507308479_2large

水もエメラルドグリーンで綺麗だし。235511_1507308450_28large

一番奥のほうには西沢渓谷名物「七ツ釜五段の滝235511_1507308410_139large

5時間かけてきてよかったと思えるほど。でも、すこぶる寒い。

写真を撮りまくりながら、ゆっくり歩き、一番奥に着いたのが12時ちょうど。ここで通行止めの看板があった。235511_1507308405_86large
この先は巻き道で、そんなにおもしろいものはないようなので来た道を引き返す。

帰りも天気は落ち着いていて、終始穏やかでした。帰りも同じように写真を撮りつつ2時間かけて帰ってきました。 235511_1507308361_46large
235511_1507308372_138large

バスの時間まで1時間ほどあったので、道の駅でラーメンを食い。235511_1507308343_80large

また4時間かけて東京へ。移動時間だけで9時間。車で行った方が早かった。

この時期の西沢渓谷は、冬ならではの美しい風景が見られるので非常におすすめです。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記