Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

急登の連続!高柄山~御前山縦走

      2016/05/30

2010年5月16日
ルート:四方津駅~高柄山~御前山~上野原駅
コースタイム:4時間55分(ロスタイム含む)


久しぶりに単独山行。

今回は高柄山。事前に調べてみると標高は733メートルと低い割にアップダウンが激しくかなりハードらしい。楽しみですね。

予報では曇りだったにも関わらず、今日も晴天。素晴らしい陽気です。
まずは中央線で高尾乗り換えで四方津駅下車。

登り始めると最初は普通に山道です。

今日は暖かくって山の匂いが凄い良かった。久しぶりにこの香りを匂った気がする。それに伴って虫が凄い発生してました。
最初は気になったけど、次第に慣れて何も感じなくなりました。

写真を撮りつつ進んでいると、あれ?デジカメがない!
20分前くらいに撮ったのが最後だけど・・・相当急な坂登ってきたんですけど・・・。
仕方ないので戻ることに・・・。
最後の写真を撮ったのはこの辺りだったはず・・・あ、木の下に落ちてました。DSCF5012

木をくぐる時に落としたみたいです。
デジカメは手元に返ってきたが往復40分のロスです。キッツィ。精神的にキツイ。

高柄山頂上手前1時間くらいはひたすらアップダウンの繰り返しで結構辛い。結局ロスタイム含めて2時間半で頂上へ。
道は急だが、頂上まではとても近い。

頂上は展望が開けていて、上野原市街が一望できます。DSCF5016

昼飯はバーナーでお湯を沸かしてカップヌードルを食べました。
やっぱり頂上で暖かいものを食べるのは良いね。山の上で食べるものは一味違う。
DSCF5018
高柄山から先も小さな峠をいくつも越える感じでアップダウンが激しい。
容赦なしです。

途中分かれ道があり、御前山へは行かなくても巻き道で帰れたんだけど、巻き道を使うと負けた気がするので登ってみることにした。
これがまた今日一番の急坂。むしろ崖。
御前山に挑戦したことを早くも後悔し始めた所で頂上に着きました。危うく心を折られそうになりました。激しい山です。DSCF5021

御前山は日本にたくさんあるみたいですが、ここは「鶴島 御前山」と言うらしい。
御前山からの素晴らしい眺望に癒され、下ることにする。

下りも容赦なく崖のような道で、ロープがなかったら滑落してました。危うすぎでしょ!

そんな道もつかの間、20分チョイで道路に出て、そこから更に20分くらい歩くと上野原駅に着く。

全体的に道は激しいが、コース自体は短いため体は楽でした。
今日すれ違った人は7人。

とっても静かで激しい登山でした。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記