午後から陣馬山 栃谷尾根ピストン

      2016/05/30

2011年2月18日
ルート:藤野駅~栃谷尾根~陣馬山 ピストン
コースタイム:3時間30分

今日の朝は雨が降ってたので、家でダラダラしようと思っていたのだが、お昼前に外を見ると快晴・・・。
なんてこった!

時間は11時・・・山に行くには相当遅い時間だが・・・イケル!かな?

候補はお決まりの高尾山か、少し遠くの陣馬山、又は更に遠い岩殿山(大月)か。

何も決めずに取りあえず京王新線に乗ってみる。

寝ながら行って、高尾駅で目覚めたら陣馬山or岩殿山。高尾山口駅まで乗り過ごしたら高尾山決定。
と、かなり適当です。一人ですしね・・・。

高尾駅で起きた。ここから中央本線に乗り換え、ギリギリまで陣馬か岩殿かを考える。
大月までは遠いので、時間的に陣馬山に決定。

藤野駅に着いたのが、14時ジャスト。過去最遅の登山開始時間です。

今日はいつも登っている一ノ尾根ではなく、栃谷尾根から登る。初めてのコースです。 DSCF6565

ずっとずっと車道を歩く、長い・・・。

DSCF6571あの・・矢印が民家を指しているんですけど・・・。本当にこっちに入っても良いんですか?

恐る恐る入ってみると、DSCF6573栃谷集落への道が隠されていた。正解でした。

DSCF6578栃谷集落を抜け、やっと山道に入る。

やはり1人で山に行くと凄いハイペースになるな。息が切れっぱなし。
DSCF6579男なら直登コース!

結局、最後まで息が切れるペースで登り、バテバテ登山。
標準コースタイム2時間20分の所を1時間50分で登りました。
やっぱり、ゆっくりとペースを落とさずに登ったほうが早く登れる気がする。

15時49分 陣馬山頂到着!

時間が遅いせいか、頂上までの間誰にも会わず、頂上には勿論誰もおらず、今日は登山者に1人も会いませんでした。珍しい。
DSCF6580
午後にも関わらずこの快晴っぷり!無理して来てよかったというものです。

DSCF6581
富士山が綺麗に見えました。 今日は良い日だ。

さて、既に15:45!日が暮れてしまう!息を整えてすぐに下山する。

一ノ尾根から帰ろうとしたけど、今朝の雨で激しくぬかるんでいたので来た道を戻る。

帰りは1時間10分ほどで陣馬山登山口まで行け、なんとか日が暮れる前に帰ってくることが出来ました。

12時に家を出ても、陣馬山往復が可能だと言うことが立証されました。

 

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記