【負傷】長者ヶ岳~天子ヶ岳ピストン

      2016/06/16

2010年4月26日
ルート:田貫湖畔~長者ヶ岳~天子ヶ岳 ピストン
コースタイム:5時間30分


今日も前回に引き続き会社の者達と山へ行ってきました。会社の登山サークルが出来そうな勢いです。

朝6時半に東京を車で出発!10時に田貫湖着!
田貫湖畔から長寿ヶ岳に向かってLet's go!

今回も終始元気にお話をしながら登り、2時間ほどで長者ヶ岳頂上へ。ここで富士山を拝みながらティータイム。DSCF0355
この間買った山用小型ガスコンロを使い、韓国のコーンティーで一服。疲れが吹っ飛びます。

さらに隣の山、天子ヶ岳(てんしがたけ)へ。隣の山までは約1時間。

天子ヶ岳山頂は木に囲まれており、富士山側に唯一眺望がありました。DSCF0359

再び長者ヶ岳頂上で本格的なランチです。ガスコンロを使って山の上でベーコンを焼いたり、サラミを焼いたり、カップラーメン作って食ったり。山の上で食う物は何でも美味い!

ゆっくり休んで下山開始。

「みなさん、下山の時が一番危険ですので気を付けて下りましょう」と偉そうなことを言った張本人である私が途中で足をひねる。
その時は少し痛いだけだと思ったけど下山後、徐々に悪化。

車の中で槇原敬之が「シャレになんないよ。な~んないよ。」なんて歌っていたけど、私の足もシャレになんなくなってくる。

帰りは温泉に入ってサッパリした後、山梨名物ほうとうを食べました。美味しい!運動の後は何でも美味しい!

帰りは「イテェイテェ」言いながら杖をついて帰ってきました。
明日の仕事に支障が出なければいいけど、多分支障が出ます。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記