【2泊4日】立山・剱岳縦走【テント泊】

      2016/02/25

8月18~21日(2泊4日)
ルート:
(1日目)室堂~室堂山~浄土山~一ノ越~雄山~大汝山~富士ノ折立~真砂岳~別山~剱沢キャンプ場
(2日目)剱沢キャンプ場~剱岳~雷鳥沢キャンプ場
(3日目)雷鳥沢キャンプ場~室堂
コースタイム:1日目 7時間、2日目 8時間半、3日目 1時間


まずは毎日アルペン号を使い、新宿から室堂まで一気に行きます。
天気予報は前線が停滞しているため、全体的に悪そう。
ギリギリまで天気予報を確認し18日の夜出発に決めた。

新宿都庁大型バス駐車場を23時出発。
耳栓とアイマスクで6時間ほど熟睡。

8月19日

朝7時10分 室堂着。
天気は薄曇り。写真が暗くてすみません!

朝食を食べたり、出発の準備をして8時16分出発です。

まずは室堂山へ向かいます。
殆どの登山者はショートカットで雄山へ向かうので、道はガラガラです。

今回荷物が16キロほどあるので、ゆっくりゆっくり歩きます。

9時16分 室堂山(2668m)IMGP2468-2

10時10分(多分) 浄土山(2831m)IMGP2469
看板がないので、通り過ぎた・・・。

IMGP2489

10時52分 一ノ越(2705m)

11時43分 雄山(3003m)

雄山の頂上へは500円払わないと行けません。
お金を払って頂上へ行くと神社があり、神主さんが安全祈願をしてくれます。
さらに御神酒まで飲ませてくれます。

12時9分 雄山出発

12時28分 大汝山(3015m)

12時57分 富士ノ折立(2999m)

これで立山三山を制覇です!

ここからは真砂岳(まさごだけ)を経て、別山を目指します。

13時43分 真砂岳(2861m) ここの頂上もわかりにくく、見逃した。

14時24分 別山(2874m)

ここが今日最後の頂上です。
数えてみると今日だけで8つも頂上踏んでます。

後は剱沢キャンプ場へ1時間ほど下るだけ。
重い荷物を持っていると、この下りが結構きつい。

15時27分 剱沢キャンプ場IMGP2640

フラフラになりながら到着!

今度はテントの設営や飯の準備。
休んでる暇がない。

飯は基本的に軽さ重視で乾物です。

天気は既に厚い雲に覆われてしまい、夕日や星も見えませんでした。

明日晴れることを祈りつつ就寝。。。

8月20日

晴れることを祈りつつ眠った結果、曇りでしたw

予報では曇りのち雨。
午後から雨とのことなので、午前中に剱岳往復してしまおう。

テントなど不要な物をキャンプ場へ置いていって、
身軽になり朝5時に出発。

まずは剱山荘目指して進みます。

雪渓などを越え、35分で剣山荘着。

剣山荘のすぐ隣が登山口となっております。
休憩して5時45分。いざ剱岳に挑みます。

まず一服剱まで岩がゴロゴロした道を歩きます。IMGP2584
傾斜は緩め。鎖場もあるが、鎖を使わなくても登れるレベル。

次に前剱へ。
5番目の鎖場「前剱の門」のトラバースは見た目結構怖い。IMGP2606
でも、実際行ってみると足場も広くあるので、そこまで怖くない。

そんなような鎖場を何個も超えて・・・IMGP2620

 

ついに、難所と言われているカニノタテバイ。
ここは約70度の壁が17m続く鎖場でございます。
人が詰まるのでいつも渋滞してるらしい。実際渋滞してました。IMGP2623

数珠のように人が登ってるので、上の人が落ちると下の人も巻き添えになる。

怖いので私は前の人と結構間隔開けました。

カニノタテバイを抜ければ、すぐ頂上です。

頂上に着くと、いかにも雨降らしますよ的な雲がモクモクしていたので
ほぼ休憩せずにすぐに下山することにします。IMGP2627

下山を始めたとたん雨が降り始めました・・・。
岩が濡れ、鎖も濡れ、すべてがツルツルのコースに早変わり。
コエー!

帰りの難所はなんと言ってもカニノヨコバイ。
1歩目の足場が見えずに怖いという噂だったが、
実際はめっちゃ見えました。見づらいだけです。

帰りもいくつも鎖場があるんだけど、雨のせいで全て難易度が上がっていました。写真撮ってる場合ではありません。

そして10時45分 剣山荘に帰って参りました!IMGP2631
往復ちょうど5時間でしたね。

下山したとたん雨が止み、太陽が出てきました。何てタイミングが悪い・・・。
遅く出てれば絶景を拝めたのに!

11時20分 剱沢キャンプ場到着。

50分ほどゆっくり昼食を食べてから、次のテント場 雷鳥沢キャンプ場へ。

重い荷物を背負って別山方面へ登り返します。重い!

1時間ほどで剱御前小舎へ。
行動食をかじり、すぐに雷鳥坂へ。

この雷鳥坂。今回で一番の難所でした。
浮石だらけの下り坂を1時間以上もひたすら歩く最悪の道でした。
重い荷物を持っているので、後半下半身が痺れた。

13時30分 ようやく雷鳥沢キャンプ場に到着。

また雨が降りそうなので、さっさとテント設営。
夕飯を食ってる時に降り始めたので、すぐに就寝。

この雨は次の日まで一度も止まず。

8月21日

初めての雨中撤収作業!
これがまた大変でした。
テントの中で出来る限り準備を終え、レインウェアを着てテントをしまいます。
テントの裏が泥だらけなので、ペットボトルの水で洗い流し、
ビチャビチャのテントを袋に入れザックに突っ込みます。

後は室堂に帰るだけ!
でも、室堂までの石段がつらいつらい。
何がつらいって、地獄谷の硫黄の臭いが濃すぎ。
そして、階段長すぎ。

たった1時間でヨレヨレになってしまった。

以上、長くなってしまいましたが剱岳終了。

今回は体力的に結構きつかった。
やっぱりまだまだ重い荷物に慣れていなく、体力不足を感じた。

天気が終始うす曇で、いい写真が取れなかったのが残念。
リベンジしたいです!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記