【奥秩父】両神山(日向大谷コース)

      2016/06/15

 

2016年1月9日
ルート:日向大谷コース
コースタイム:5時間半


今年初の登山は秩父にある両神山。

久しぶりに関越自動車道を使い、嵐山ICで降りて両神山荘へ向かいます。

今回は日向大谷コースです。

9時15分出発 朝の気温は5℃くらい。かなり温かい。

日向大谷なのにずっと日陰です。
沢沿いの緩やかな傾斜をひたすら登ること2時間ほど。

IMGP3516

清滝小屋の手前に白藤の滝まで5分と書いてあったので、行ってみました。
しかし、ここが酷い悪路で道は分かり難いわ、急だわ滑るわ、ガレてるわで途中で引き返してきました。正直危険です。

清滝小屋を過ぎたところから傾斜が急になってきます。
鎖場もあるが、そこまで傾斜がなく、むしろ鎖が邪魔なくらいです。
1時間ほどで両神神社に到着。ここの時点で気温は12度。暖かい!1月とは思えぬ気候。
ここまで眺望ほぼ無し!つらい!

さらに30分ほど行くと頂上です。
さすがに頂上は眺望がよく、北や南アルプスもよく見えます。
しかし、すごく狭いのでさっさと昼食を取り、来た道を戻ります。

IMGP3535
コースの3分の2は比較的緩やかなので、標高差1,000mありますが楽に降りられました。

最後の最後まで眺望がないのは精神的にキツイので、次来る時は鎖場満載の八丁尾根コースから登りたいと思います。

 

両神山が載っている地図

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記