Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

【電車利用】樹林帯の先の白い稜線!テントを持って鳳凰三山1泊2日 1日目

      2017/10/04

​8月22~23日でどこか行こうと思ったけど、今週もスッキリしないお天気。
例のごとくギリギリまで天気予報とにらめっこ。最近このパターン多い気がする。

唯一2日とも晴れマークがあるのが南アルプスでした。

という事で、行き先は去年雨で行けなかった鳳凰三山に決定。

鳳凰三山は薬師岳、観音岳、地蔵岳の3つの山の総称で、特に地蔵岳にあるオベリスクが有名な山です。

今回のルートは夜叉神峠から南御室小屋まで行き1泊。次の日は鳳凰三山を周って青木鉱泉へ。そこでゆっくり温泉に浸かって帰る予定でした。
しかし、このコース設定には大きな欠陥があり、非常に大変な思いをすることになりました。

夜叉神峠登山口までのアクセス

まずは始発の電車に乗って、甲府駅まで行きます。

ちょうど1年ぶりの南アルプス。
前回は北岳と間ノ岳へ登るために甲府駅のコンコースで野宿したっけなぁ・・・。

夕日に焼けた北岳を拝みつつ間ノ岳。テント泊1泊2日

2016年8月19~20日 ルート:広河原~北岳山荘~間ノ岳2往復~広河原 コースタイム:1日目 8時間45分 / 2日目 7時間40分 台風シーズンです。 白馬三山へ行く予定でしたが、台...

daddy-life.com

今回は平日なので甲府駅から広河原へ向かうバスの始発は9時05分遅っ!

それでもかなりの数の人がバス停に並んでいました。
1台じゃ収まらず、2台目も出動。

私が降りるのは夜叉神峠。運賃は1,420円でした。値上げした?

バスに揺られること1時間30分。夜叉神峠登山口に到着です。

自宅出発から5時間半。南アルプスはアクセスが大変ですが毎度の事なので、さすがに慣れてきた。

夜叉神峠登山口~南御室小屋

私の他に降りたのは6人ほど。ほとんどの人は広河原か、その先の北沢峠まで行くみたい。


約1年ぶりのテント装備。軽量化して16kgに抑えているが、やはり重い。

初日は薬師岳手前にある南御室小屋に泊まります。その先にある薬師岳小屋はテン泊不可なので、ほとんどのテン泊者はこの南御室小屋で1泊する。

夜叉神峠登山口から南御室小屋までの標準コースタイムは5時間半。ずっと樹林帯で眺望無しの精神修行コースが始まります。

コースタイム
1日目:夜叉神峠登山口 10:50 → 夜叉神峠 11:48 → 杖立峠 13:01 → 苺平 14:21 → 南御室小屋 14:49
合計:3時間59分
合計距離:7.6km
累計標高差(登り):1,250m

まずは夜叉神峠まで足慣らし。
まさに南アルプスと言うような濃い緑の樹林帯。

私の場合、最初の1時間は自分の体の調子を確かめる時間。あえてスピードを落として歩きます。一歩一歩ゆっくりと・・・。

11時48分 夜叉神峠に到着。

夜叉神峠からは、白峰三山が綺麗に見える・・・らしいが見事に雲をかぶっている。
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。心の目でクッキリ見えました。

体調は良好。ここからは少しずつスピードを上げていきます。

夜叉神峠を越えると、勾配が急になってきました。
が、景色は変わりません。

暇なのでキノコを撮ったりして気を紛らわせます。

ドクベニダケ(左)とベニテングダケ(右)
やっぱり南アルプスはキノコが多いイメージ。

13時01分 杖立峠到着。
山と渓谷社の標準コースタイムだと夜叉神峠~杖立峠が2時間となっているが絶対おかしい。実際は1時間30分くらいだと思う。

疲れていないので素通りします。次の目的地は苺平!いい匂いがしそうな名前ですね。

疲れはしないけど腹は減る。今回大活躍した行動食がドライフルーツ&ナッツ。

100円ショップで買ったボトルに入れ、胸ベルトにぶら下げ歩きながら食べてました。
歩きながら行動食を食べたり水を飲んだりするのは時間短縮にもなるし、重いザックを上げ下げしなくて済むので効率的。

さて、そろそろ歩き始めてから3時間が経とうとしております。
それなのに見てください。この変わり映えのない景色を!

うーん!ツライ!樹林帯が長いのは最初から分かってたけどツライ!

暇なので今度は花を撮りながら進みます。

ヤマホタルブクロ(左)とオトギリソウ(右)
花の全盛期は過ぎているけど、まだまだたくさん咲いてます。

道がガレてきました。苺平までもう少しの予感!

14時21分 苺平に到着!
期待した甘い匂いは一切せず。暗い広場に謎のオブジェがあるだけでした。まぁ、そうでしょうね。

ここが今日の最高峰。あとは南御室小屋まで30分ほど下るだけ。心が軽くなります。

下っている途中、夜叉神峠以来の眺望がありました。しかし見ての通り曇り空・・・。明日は晴れるといいなぁ。

14時49分 南御室小屋にやっと到着。
長かった・・・実際はたったの4時間なのに異様に長く感じた。

取り敢えずコーラ。
南アルプスの天然水で冷やしたコーラは極上!

もう15時なのに南御室小屋は閑散としていて小屋泊は1グループ。テント場には1張りのみ。

先に来ていたテントの人は今回初テント泊の夫婦で、私と同じアライのエアライズ(緑)のテントを使っていた。
ご主人と山トークをしていると、また一人テント装備の人が到着。
そして、その人も私と同じエアライズ(緑)。

エアライズ(緑)人気だな。

17時くらいに5人のテント泊グループが到着。

今日は小屋泊1グループとテント5張。静かで良いなぁ。

18時くらいから雨が降ってきたので、早々に就寝。

2日目に続く

鳳凰三山が載っている地図

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記