鎖場の連続!予想以上の難易度「八海山」

      2016/02/26

2014年9月20日
ルート:山頂駅~八ツ峰~入道岳~迂回路を経て山頂駅
コースタイム:5時間半


前から気になっていた八海山に登ってみました。

夜中の0時すぎに出発したものの、途中で意識が飛びそうになったので上里SAで1時間半ほど仮眠。

六日町ICを降りてすぐの場所に「八海山ロープウェイ」があります。

6時半に着いたのでロープウェーが動き出す8時まで再度仮眠。

ふと気がつくと8時になっていて始発が行ってしまった。

あわてて身支度をして8時20分のに飛び乗る。

わずか7分で標高1147m。山頂駅着。

8時37分出発。IMGP0367

この日は小学校の遠足か何かで団体がすごく多かった。

「こんにちはー!こんにちはー!」と叫びながら登ること1時間。

9時45分。女人堂(6合目)着。IMGP0374
どんどん上を目指します。

そして10時7分。八海山山頂(八ツ峰)の入口、薬師岳着。
ここから先は非常に危険なため団体はここで引き返します。

全然知らなかったんですが、八海山っていう単独の山頂はないんですね。
山頂がのこぎり状になっており、その中で最高峰の入道岳(1778m)が山頂になっている。

入道岳とは別に、八ヶ峰がありここが大小19箇所の鎖場が連続する難所となっている。入口の看板に「転落したら助かりません」と脅しの言葉が書かれています。IMGP0414

北アルプスの大キレット以来のちゃんとした鎖場です。

大キレットほどではないが、なかなかの高度感でとても楽しい。IMGP0436
一気に8つの山を越えて、大日岳まで50分。それぞれの山頂に特徴があって面白い。
夢中で登っていたので一瞬で終わってしまった。IMGP0451

大日岳から山頂の入道岳までは30分弱。

11時37分。入道岳山頂に到着。
山頂には入道岳とは書いておらず「凡ヶ岳」という小さい石碑があるだけだったので、普通に通り過ぎました。IMGP0459

時間がないので飯を食って12時に下山をはじめる。

帰りは迂回路を使います。
迂回路も意外と危険箇所が多く舐めてはいけないIMGP0482

薬師岳から先は、また小学生団体が歩いており、一緒にのんびり下山。
2時間弱かけて、14時山頂駅着。

今回、思った以上にスリル満点な鎖場に大満足です。
次は越後三山の縦走もしてみたいと思います。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記