北海道登山&観光旅行 その2

      2016/03/30

7月18日

やっぱり天気予報で山は曇りだったので、軽い気持ちで網走に行くことにした。

今いるところが旭川で、途中 層雲峡や、屈斜路湖、摩周湖経由で網走まで300kmくらい。

6時発で出発します。

まずは層雲峡。
ここで有名なのは「銀河ノ滝」と「流星ノ滝」。
車で簡単にいけるんだけど、展望台まで上がるとすごく良く見える。 IMGP9585
でも、結構急な坂を登らないといけないので登っている人はほとんど見かけなかった。
だいたい片道15分くらいで展望台までいけます。絶対行くべき。

次は屈斜路湖。
近づくと霧が出始めます。 IMGP9591
やっぱり・・・と思って畔に着くと快晴!完璧に見られました。 お天道様ありがとう。
IMGP9603

お腹が減ったので、屈斜路湖沿いにある「丸木船」というアイヌ料理の店に入りました。
ここに蝦夷鹿の肉を使った野生丼というものがあったので、それを食べる。 IMGP9604
秘伝のタレを使っているそうです。これは美味い。

次に霧の摩周湖。

綺麗に湖が見られました。 IMGP9632
でも、すぐに雲が出てきて霧に覆われてしまいました。
ぎりぎりセーフでした。

足早に二つの湖を見て、さて最後は網走監獄です。

この時点で既に6時間運転しています。
肩が痛い・・・。

網走監獄には更に1時間半運転して、14時40分着。

修学旅行で来て以来ですが、全然記憶にございません。
大人になってから来るとめっちゃ面白い博物館でした。
1時間半ほど見学をして、十勝岳に帰ります。

この時点で16時半。
何だかんだですごい遠いところまで来てしまった。

結局、21時くらいに旭川までたどり着いたけど、流石にテント泊は諦めざるを得なかった。
仕方なくスーパー銭湯に泊まる。

7月19日

3時起床。

十勝岳登山口までは車で1時間ちょい。

準備を済ませ、5時15分登山開始。

絶好の登山日和です。

まずは上富良野岳を目指して進む。
今日は長丁場になりそうなので、ペースはゆっくりめで・・・ IMGP9725
本州では見られない壮大な景色に圧倒されつつ、7時7分 上富良野岳着。IMGP9747

ここから20分ほどで上ホロカメットク山。

そして、8時30分。目的の十勝岳!IMGP9789

体力的にも時間的にも余裕があった為、すぐ隣の富良野岳にも行くことにする。
すぐ隣と言っても途中に三峰山もあり、距離にして約10km。コースタイム4時間20分と結構距離があります。

IMGP9837
IMGP9851
良い縦走路です。

そして、11時50分。意外に早く富良野岳到着!

富良野岳は高山植物が咲き乱れ、一面花畑のようになっていました。
しかし、残念ながら曇ってしまいあまり綺麗に見られなかった。
行くなら富良野岳がおすすめです。

後は下るだけ。

帰りは途中、安政火口へ寄ってみました。
半端じゃなく硫黄臭いです。体中硫黄臭くなりました。
辛抱たまらなかったのですぐ帰ってくる。

14時10分
登山口到着。

休憩含めて約9時間。
めっちゃ足痛くなりました。

十勝温泉に入ってから、車で下山をしてるとヒッチハイカー発見。

暇なので乗せてみる。

話の流れで飯を一緒に食うことになり、ジンギスカンを食す。
一人ジンギスカンにならなくてよかった。

その人を宿に送り届けて、また日の出公園に向かっている途中
後ろからパトカーが!

18キロオーバーで捕まりました。
68キロで捕まるとか・・・厳しすぎるでしょ。
そんなんで捕まるとは思わなかった。

こんな日はさっさとテント立てて就寝。

7月20日最終日。

19時のフライトなので、夕方には新千歳空港に行かないといけないということで

6時出発、十勝青い池、帯広経由で帰ることにする。

青い池とは、九寨溝よろしく光が反射すると真っ青になり綺麗らしい。

実際見てみると、光の加減悪いのかそこまで青く見えませんでした・・・。
IMGP9892

次に帯広は豚丼がうまいらしいので、一番有名なところで並ぶ。
そしたら、一名の方先にどうぞと言われ、一気に30人抜きくらいさせてもらった。
豚丼自体は値段相応にうまかった。
店を出ると、俺の前に並んでた人はまだ外にいました。さーせん。

スピード違反を恐れ、制限速度を守ってチンタラ走った結果
空港には出発の1時間半前到着。
10時間以上運転したことになるのか・・・。疲れたなぁ。

次来たときはトムラウシに登りたいと思います。
いつになるかわからないけど・・・。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 旅行, 登山, 登山日記