Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

4度目の正直 富士登山

      2016/10/10

1度目は風邪で行けず、2度目は足の爪が剥がれて行けず。3度目は雨と霧のため撤退。

4度目の正直でやっと富士登山に行ってきましたよ。

22時半過ぎに富士山須走口5合目到着!(標高2,000m)
さすが5合目、星が綺麗です。ミルキーウェイが見えます。そして流れ星も見えました。こういう夜空を写真で撮りたいのぅ。

さて

■須走コースの主な特徴

  • 人が少ないのでゆったり登れる
  • 6合目までの緑がキレイ
  • 駿河湾、伊豆半島への展望がすばらしい
  • 下りは砂走りでラクチン♪
  • 砂が深く一部路面が滑りやすい所も

■所要時間の目安

登り:7.8km/6時間30分
下り:6.2km/3時間

23:07 富士登山開始!

00:08 6合目到着!まだまだ余裕。休憩は5分。厚着していったのに暑すぎ。ロンT1枚になって出発。

01:24 7合目到着!まだ空気の薄さは感じない。寒くなってきたのでジャージを着る。疲れたので休憩7分。

02:50 8合目到着!7と8合目の間が長い・・・。そして、雲で体が湿り、そこに強風。激しく寒い!たまらずセーターを着る。それでも寒い。更に空気が薄くて苦しい。

そして・・・8合目から大混雑。頂上までずらっと列になっている。混雑で全然進まない。ちょくちょく抜かしながら進んでいく。しかも、凄い風で飛ばされそうになるし。おそらく風速30mくらい。

04:42 ご来光前に頂上に到着!ご来光は5:15から。

早く着いたのは良いが・・・頂上は暴風!もうどうしようも無いくらい寒い。ロンT、タートルネックセーター、風を通さないジャージを着ていても長時間いたら死ぬくらい寒い。

30分動きながら我慢し、やっとご来光。

DSC02373
美しい。そして荘厳だ!

ご来光を見てから、鳥居のある頂上まで行って写真を撮って貰ったんだけど・・・あまりの寒さに顔が引きつっていて怖い。相当ヤバイ顔してます。

こんな所に長時間いては死んでしまう!と言うことで6:00に下山開始。

実は須走下山コースは滅茶苦茶楽しいのだ。上の特徴にも書いてある通り砂走りが出来る。
DSC02418
DSC02420
この写真のように砂の道がずっと続いていて、スキーブーツでスキー場を滑り降りる感覚で降りてこられる。
これが楽しすぎる。スキーで慣れてるのでガンガン滑って降りてこられるのである。

結局最後まで走って帰ってきて、1時間半で下に着いてしまいました。

これやるために登っても良い感じ。

なんだかんだ言って意外と普通に登れる。最後走って降りて来られる体力が残っているほどだ。

是非みんなも砂走りをやってみよう!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記, 百名山