日向山&鞍掛山でバテバテ

      2016/03/19

2013年5月10日
ルート:矢立岩~錦滝~日向山~鞍掛山~矢立岩
コースタイム:5時間半


家を4時半に出て、レンタカーで約2時間半。須玉インターで降り、矢立岩まで行く。
まずは標高1,660mの日向山を目指します。

今回は体力を付けるためにペースをかなり早めにして歩いてみた。そしたら、すぐバテて酷い目にあいました。

矢立岩から錦滝まではほぼ上りのない林道で、滝の横から登山道に入るようになっている。

ここで調子に乗って一気に頂上までを50分で登ります。
ハイペースで登った結果、頂上手前にバテてしまい息が上がりっぱなしになってしまった。

日向山で15分ほど休憩。
IMGP7549

次の目的地鞍掛山へ向かう。鞍掛山は標高2037m。

既に日向山に着いた時点でバテていた為、やめようかと思ったけどまだ9時半で時間もあることだしゆっくり行こうと思った。

ちなみに日向山から鞍掛山までは片道2時間半。

鞍掛山までの道のりはかなり険しく、ずっと急坂で休む暇がない。
更に道がかなり狭く、崖の淵を歩くようなコースもあり、かなり危険。踏み外したら本当に一巻の終わりである。

なんとか乗鞍山着!IMGP7554

日向山から鞍掛山まではずっと息が上がりっぱなしで本当に辛かった。
ここまでのバテは初めて味わった。登山においてペース配分は非常に重要。

頂上のちょっと先に展望台が有り、そこで昼食をとる。目の前にそびえる甲斐駒が最高。
IMGP7556

空気も美味いし、コンビニ海苔巻きも美味い。

ここで40分ほど休憩。休憩してもバテは治らず・・・。バテは恐ろしい。

あとは一気に下るだけ。下りもこれまたハード。非常に急坂で滑ったら死ぬ所がいくつもある。
そして、行きと同じ錦滝から矢立岩へ。

帰りの途中、尾白の湯という温泉で疲れを癒し帰ってきた。

今日は非常に勉強になりました。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記