引越し先でネットが使えない!そうだWi-Fiレンタルを使おう

   

私は最近引っ越しをしたんですが、引越しって色々とやらないといけないことが多くて本当に忙しい。

そして、ついつい忘れがちになってしまうのがネット回線の引越しです。

私の場合、引越し日にネットの工事が間に合いませんでした。

そうです。ネット難民です!

毎日ネットを使っている私としてはネット環境がないというのは死活問題!

さてどうしようとGoogle先生に聞いてみた結果

「ポケットWi-Fiのレンタルを利用すればいいんじゃない?」

という回答。

これは目からウロコ!ポケットWi-Fiといえば海外旅行に行くときに借りるという固定観念があって、全く思いつかなかった。

さっそくWiFiレンタル会社の比較サイトで良さそうな会社を探してみる。

WiFiレンタル会社を選ぶ

今回、レンタル会社を選ぶにあたっての必須条件は「容量無制限」「動画が見られる程度の通信速度」の2つだけ。

どの会社も似たようなサービスで料金も数百円しか変わらないので、価格.comで人気1位の「WiFiレンタルどっとこむ」にしてみた。

他の会社も少し見てみたが、Y!mobileの契約だと無制限プランでも1日毎の通信量制限があるので注意が必要です。

「WiFiレンタルどっとこむ」の無制限プランはSoftbank回線だったので、一日毎の通信制限はありませんでした。

端末とプランを選ぶ

私が選んだのは一番貸し出しが多い「SoftBank 303ZT 無制限プラン 31日30泊」

安心補償サービスと発送料540円を含めて6,103円。延長する場合は1日136円(32日以降)の追加料金。

SoftBank 303ZTの仕様

基本仕様
タイプ モバイルWi-Fi バッテリー駆動時間 約9時間
対応通信方式 W-CDMA
FDD-LTE
AXGP
回線速度(下り最大) 165Mbps
無線LAN
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac 接続台数 14 台
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 117x62x13.9 mm 重量 150 g

バッテリーは約9時間と少し少なめだが、家のネット回線の代わりなのであまり関係ない。
接続台数14台というのが嬉しい。我が家では家族のスマホ2台、iPad、AppleTV、デスクトップPCに常時繋げているが全く問題なしです。

申し込みからの流れ

申し込みをすると翌日にはモバイルWi-Fiが届く。

開けると説明書と機器が入ったバック、返却セットが入っていた。

後は電源を入れて、SSIDのパスワードを入れて接続完了。
申し込んでから24時間以内に接続完了です。すごい。

通信速度は申し分なく、すべての機器がスムーズに使用できている。
通信範囲は半径約10mで、壁を挟むと少し電波の状態が悪くなるが接続が切れるようなことはなかった。

使用をやめたい時は返却セットをコンビニに持って行くだけ。配達業者の発送日が解約日となります。

まとめ

固定回線のつなぎとして初めてモバイルWi-Fiのレンタルをしたわけですが、本当に手間なくスムーズにネット接続まで完了してびっくりした。

さらに回線の安定感も文句なし。

うちは家族がいるのでずっと家に置きっぱなしですが、一人暮らしなら外にも持ち出してスマホの通信量も抑えられるし一石二鳥です。
むしろ固定回線いらないんじゃないかって思うくらい快適です。

ただ、料金的な面ではどうしても固定回線に劣ってしまうので、早く固定回線を契約しちゃいましょう!



この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 雑記