Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

息子、はじめての沖縄旅行1日目 ~初飛行機&海体験編~

      2017/06/02

2017年5月20日~22日、私の両親と家族3人で沖縄本島に行ってきました。

息子も8月で3歳になるので、国内線の料金が有料になります。
その前にどこか行っておこうという事で、息子の生まれて初めての飛行機を使った旅行は沖縄に決めました。

今回の目的は息子に初の海水浴を体験させることと、美ら海水族館でジンベイザメを見せることです。

残念ながら沖縄は5月13日に梅雨入りをしてしまい、天気予報は下記の通り。

nahatenki

なんとも微妙である。海水浴は20日か22日の午前中、21日は美ら海水族館かな。

1日目

タイムスケジュール

時間 内容
6;40 羽田発
9:20 那覇着
10:35 レンタカーを借りて那覇を出発
11:45 名護市にある「コロンバン」で昼食
13:30 かりゆしビーチでグラスボート
14:00 かりゆしビーチで海水浴
16:00 名護パイナップルパーク
18:30 オキナワマリオットの「琉紅華」で夕食

利用便はANA993便 羽田6:40発-那覇9:20着。

始発電車で行くと6時8分羽田空港第2ビル着なのでギリギリ。

両親に空港まで車で行こうと言われたが、両親の車にはチャイルドシートがない。
「チャイルドシートがないから電車で空港へ向かう」と断ったところ「融通が利かない」と文句を言われ出発前から腹が立つ。
貰い事故の可能性もあるし、そもそも法律で義務付けられてますし。間違ってないよね?

電車は遅延もなく無事空港に着きチェックイン。

IMG_4180
息子、初めての飛行機に興奮。
耳が変になって泣くかなと思ったけど全然そんな事はなく寝てました。

機体はB787の新しいやつ。
窓がLEDカーテンだったり、機内が乾燥しないようになっていたりで快適な空の旅でした。

IMGP5324
そして、定刻通り那覇に到着。久しぶりの沖縄だ。

IMGP5325

 

空港においてある自動販売機。沖縄に来たって感じるラインナップ。
個人的には琉球コーラに心を惹かれたが、炭酸っていう気分じゃなかったのでパインを選んでしまった。

IMGP5329

 

着いて初めにやることはレンタカーを借りる作業。
沖縄はレンタカーを借りるまでにスゴイ待たされるとの噂だったが、実際は空港を出てから40分かからず出発できました。ラッキーだったのか?

時刻は10時35分。まずは滞在ホテルであるマリオットリゾート&スパへ向かう。

マリオットへは沖縄自動車道を利用し1時間10分ほど。

しかし、もうすぐでホテルに着くという所で息子が空腹で泣き出した。
非常食を持っていなかったので、急いで許田IC出口近くのレストラン「コロンバン」に駆け込む。

ファミレスみたいな感じだが、ボリューム満点で値段も手頃。
座敷もありファミリーには良いかもしれない。

IMG_4208

満腹になったので、取り敢えずホテルに行く。
部屋に入れるのは14時からだけど、先にチェックイン手続きをしてくれた。さすがマリオット。

取りあえず目の前のかりゆしビーチへ。

IMGP5403

天気は残念ながら曇り。人もまばらでとっても寂しい・・・。

かりゆしビーチはこぢんまりとしており、囲いも狭めに設定されている。
人がいないので全く問題ないですが、ちょっと圧迫感がある。

まずは海に入る前にグラスボートに乗ることにしました。
グラスボートっていうのは底がガラス張りになっていて魚を覗ける作りの船です。

IMGP5339

私も20年位前に乗った事ある気がしますが、ほとんど記憶が無いので楽しみである。

かりゆしビーチ グラスボート情報

営業時間:9:00~17:00(GW、6/1~9・30は17:30まで)

料金:大人 1,620円、子供 810円

所要時間:約30分(毎時00分・30分出航)

タイミングよく他にお客さんはおらず貸し切り状態。やったぜ!

IMGP5343

曇りのせいで海の中が暗めだが、さすが沖縄!透明度が高く海の底まで余裕で見えます。

そして、予想以上にサンゴ礁があって魚がいるではないか!

IMGP5360

沖の方に行くと、エサあげタイムがあります。
お麩を100円で売っているので購入。

IMGP5373

写真では見づらいが、大量の魚がビチビチと群がってきます。息子は興奮してギャーギャー言いながら一心不乱に餌を投げ入れていました。

餌タイムが終わり、船長に「ココらへんにハリセンボンもいるんですか?」と聞いたら
「いますよ。探してみます。ハリセンボンは臆病なので出会える確率は50%ですけど」と予想外の返答。
スゴイぜ船長!どこに何の種類の魚がいるのか把握しているのか!

探し始めて5分。ハリセンボンらしき魚を発見!しかも5~6匹の集団!

IMGP5396
なんと本当に見つけてしまった!やるぜ船長!

と、ここでタイムアップ。かなり満足度の高いグラスボートでした。オススメです。

ボートを降りて、お次は初の海水浴です。と言っても水が冷たすぎるので膝まで。

海に入って一番初めに何をするのかと見ていたら・・・海の水を舐めた!
それも何度も何度も。そんなに海水がうまいのか?確かに沖縄の海水は薄味でまろやかだが。

一通り海水を味わった後は砂遊び。

IMGP5418

そこでヤドカリを発見して興味津々。恐る恐るヤドカリの後をついていく。結局最後まで自分から触れず克服ならず。

時間は15時。
中途半端な時間なので、以前から気になっていたナゴパイナップルパークへ行ってみる。うーん、なかなかの過密スケジュール。

大人だけだったら確実にスルーしているナゴパイナップルパーク。今回は子供がいるので行ってみようということになった。

駐車場は入り口からかなり離れたところにあるが、ド派手なパイナップル列車に乗ってパイナップル畑を回りながら入口へ向かいます。
車内では「パッパパパ、パッパパパパイナップ~ル♪」という曲と、パイナップル情報がひたすら流れ、入り口につく頃にはパイナップル好きに洗脳されます。

IMGP5427

ナゴパイナップルパーク情報

営業時間:9:00~18:00 最終受付17:30(パイナップル号)(年中無休)

入園料:大人(高校生以上) 850円 / 中学生 600円 / 小学生 450円 / 小学生未満 無料

住所:沖縄県名護市為又1195

TEL:0980-53-3659

入園するとまずは観光地名物「強制記念撮影」はい、チーズ!

撮影後はパイナップルカートに乗って園内を走ります。子供にハンドルを握らせると大喜び。
なんと、このカート自動運転なので安心です。

IMGP5453

ここでも永遠とパイナップル情報が刷り込まれ、完全にパイナップルに脳に洗脳完了である。

IMGP5469

終点は植物園の中。そこから遊歩道が迷路のように張り巡らされていて、なかなかスゴイ。ここでサバイバルゲームしたら楽しそう。

ここを抜けたら後はひたすら土産物屋です。ビックリするほど土産物屋エリアがでかい。全体の3分の1はあります。
ガンガン試食と試飲を勧められるので、調子に乗って全部食べたてたら腹一杯になるので注意。
そして土産物屋の販売意欲がとても強く押しに弱い人はどんどん買わされちゃうので、それもまた注意。

最初の期待が低かった分、意外と楽しめたナゴパイナップルパーク。ちょっと入園料がお高めですけど子供はかなり楽しめると思います。

もう良い時間なのでホテルに帰って夕食です。

マリオット内にある日本料理・琉球会席「琉紅華」っていうレストランで食事をしました。

なんとマリオットにある全レストラン6歳以下は無料のプレートが付いてきます。これは助かる。
「琉紅華」の無料プレートは「沖縄そば、じゅーしー、ちんすこう」。十分なボリュームです。

IMG_4346

私達はコース料理を頼みましたが、おしゃれな盛り付け。そしてかなり美味しい。

IMG_4349
IMG_4350
IMG_4351
IMG_4353

充実の一日目終了!久しぶりの旅行は楽しすぎて困る。
なかなかの過密スケジュールだったが、子供もうまく移動時間に睡眠を取り終始機嫌が良くてよかった。

息子にとって初体験の連続の一日で相当疲れたらしい。夕食を食べた後は即爆睡。

そして私達も同じく爆睡!

2日目へ続く

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 旅行