【親子登山】2021年ラストは御岳山から日の出山縦走登山

未分類

2021年は思ったよりも山に行くことができました。なんと過去最高の年間30日。
4月に息子が小学校に入学し、時間ができたことで3日に1回登山をしたことが要因だと思います。

そんな2021年の最後を飾るのは御岳山・日の出山です。

両山とも息子と登ったことがある山だけど、それぞれ別日に登っています。
今回は繋げて歩いて、日の出山麓のつるつる温泉に入って癒やされようという計画です。

今回のルート

コースタイム
みたけさん駅 09
:45 → 御岳山 10:21 → 長尾平展望台 10:54 → 日の出山 12:01 – 12:32 → つるつる温泉 13:25

登山日:2021年12月29日
合計時間 :3時間35分
合計距離:7.7km
累計標高差(上り):468m
累計標高差(下り):937m

御岳登山鉄道を使って「みたけさん駅」から出発。
御岳山頂まではゆっくり歩いても30分かかりません。そのまま山頂を通り過ぎて長尾平展望台へ。
そのままま「みたけさん駅」に戻るのもつまらないので、日の出山まで縦走しました。

みたけさん駅へ

9時00分 JR青梅線御嶽駅(みたけえき)に到着。いつも間違えて「おんたけ」と読んでしまう。

駅の目の前にバス停があり、「ケーブル下(滝本駅)」行きのバスに乗り換えます。

バスはそんなに混んでおらず、空席があるほどでした。
やっぱり冬の山は人が少ない。

御岳登山鉄道に乗り換えます。

登山鉄道乗車運賃

 大人子供
片道600円300円
往復1,130円570円

今日はつるつる温泉まで行くので、片道だけの購入。

閑散としていたが、駅前の売店は営業中でした。
売店のおばちゃんにどこに行くのか聞かれたので、つるつる温泉に行く旨を伝えると「今お休み中じゃなかった?」とのこと。
残念だなぁ~と思いつつ、後でスマホで調べたら思い切り営業してました。やってるんか~い!

まずは御岳山山頂を目指します。

御岳山山頂は武蔵御嶽神社の社殿にあります。
意外と目立たないので見逃してしまう人が多いかも。

階段の所々に謎の妖怪が顔を出している。
顔が怖いよ。

この先に山頂があります。

地味ですがコチラが山頂の標柱です。
文字も薄いし、探さないと素通りしてしまいますね

さあ、次の目的地は日の出山。

日の出山は御岳山山頂から約2kmの距離で時間にして1時間ほど。
高低差は下り100m、上り100mくらいなので幼稚園生でも歩けます。

その前に歩いて15分くらいの場所に長尾平展望台という場所があるので行ってみる。


途中に開けた場所に出ました。

大きな”H”の文字!これはヘリポート!
食料はヘリで運ぶ必要なさそうだし、救急事故があった時用に使われるのかな?

長尾平展望台にサクッと到着!
素晴らしい眺め。ここでお弁当を食べて一休み。

さあ、元気に日の出山に向かいますか。

来た道を引き返して日の出山方面へ。

御岳山~日の出山の間はあまり眺望がないけれど、距離が短いですし歩きやすいので退屈する前に到着できます。

整備が行き届いている。

12時01分 日の出山に到着!

日の出山の開放感えげつない!

最近、標識の前で格好をつけるようになった息子。良いと思います。

よーし!つるつる温泉にいっくぞー!

息子の目的は温泉のほうがメインだったりします。
もう温泉に入りたくてたまらないご様子。凄まじい勢いで下ります。

お~い!下るの速すぎるだろ。追いつけねぇ!


写真を撮る間もなく、時々息子に待ってもらいながら一気に登山口へ。
膝に悪いよ。

日の出山登山口名物の謎のオブジェ。年々減っていって今はカエル1体しかない。
前はエビとかコイとかがいたはずなんだけど・・・。

13時25分 息子待望のつるつる温泉に到着!

 

つるつる温泉

つるつる温泉はアルカリ性単純温泉。
名前の通り入るとお肌がトゥルントゥルンになります。

生涯青春の湯 つるつる温泉 公式ホームページ | 東京都の天然日帰り温泉
東京の田舎にある天然日帰り温泉です。ひとたびお湯につかれば、その名の通りお肌がつるつるします!!

入館料

 大人小学生幼児・
未就学児
町外
※1
町民
※2
障害者
※3
3時間以内の滞在860円500円430円430円
超過料金
(3時間以上滞在時に発生)
220円/1時間

営業時間:10:00~20:00

日の出山に行った際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

今年最後の締め登山は今まで歩いたことがない御岳山から日の出山への縦走ルート。
御岳山だけでは物足りない時に少し足を伸ばして日の出山へ行けるとても都合が良いルートです。

高低差もあまりなく、気持ちよく歩けるので家族連れや登山初心者でも十分歩けます。

帰りに温泉に寄るのであれば日の出山からつるつる温泉に下りるとサッパリとして帰ってこられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました