ポケモン好きなら効果倍増!子どもが自分で歯磨きをするようになった方法

   

日々の日課の中で、手こずるワースト3に入るのが子供の歯磨きである。

うちの子も漏れなく嫌がり、どうしたものかと試行錯誤していました。

しかし、ある商品を使うことにより自ら進んで歯磨きをするようになりました。

さらに、自分から文字を覚えたり、時間を気にしたりするようになるプラスの効果も現れました。

久しぶりの我が家のヒット商品です。

ブラウン オーラルB

うちの息子はポケモンが好きだったので、「ポケモン柄の歯ブラシはないかな?」と探していて見つけたのがこれ。

ブラウン オーラルB すみずみクリーンキッズ

2分タイマーがついている電動歯ブラシで子供の口に合うようにヘッドが小さく設計されている。


BROUN公式サイト

種類は2種類

通常モデルの他に「すみずみクリーンキッズ プレミアム」がある。

プレミアムには「やわらか回転モード」が搭載されており、回転数を抑えて優しく歯を磨くことができるようになっている。

さらにデザインシールでカスタマイズができるようになっている。

ブラッシングマスター

息子が一番ハマったのがブラウンが出している「ブラッシングマスター」というウェブコンテンツだ。

歯を磨くことで、毎日ポケモンを捕まえられるという子供心をくすぐる内容となっている。

タブレットやスマホのカメラで購入した歯ブラシを読み込んでユーザー登録をする。

スタートと同時に歯ブラシの電源を入れると2分かけて少しずつポケモンが見えてくる。



かなりポケモンの種類が多く、最新のポケモンも出てくる。
息子は超王道にピカチュウを狙っているが初めて5ヶ月たった今でも出ていない。

歯磨きを終えて、ポケモンが出てきたあとポケモンの名前は教えてくれない。

しかも、今まで出たポケモンが保存されないという、なんとも痒いところに手が届かない大雑把なシステム

ポジティブに捉えると、歯を磨いた後に子供と一緒にポケモン図鑑を使ってポケモンを探す作業ができる。コミュニケーションを取る時間が作れます。
おかげで私もかなりポケモンの名前を覚えられました。

ちなみに今まで出てきたポケモンの管理はポケモンカードゲーム公式サイトでポケモンを検索して画像をスマホにダウンロードしてます。
ダウンロードした画像はアルバムを作って毎日追加していってます。
 
 
少しシステムに難があるが、それでも工夫すれば楽しくポケモンを集めていけます。
 
うちではiPadを使っていて、時間になると利用制限で使えなくなるようにしています。
なので、時間を気にして自分から「歯磨きしなきゃ!」と言ってくるようになりました。
 
ポケモンを調べるために字は覚えるし、時間も気にするようになったし一石三鳥の効果が得られました。
 
お子様がポケモン好きなら是非試してみてはいかがでしょうか。
 
この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 育児, 育児全般