息子と2人で福島2泊3日の旅 3日目 -ムシテックワールド&入水鍾乳洞-

   

 

福島旅行3日目は急に予定が空いてしまったので、なにか良さそうな場所はないか探してみたところ「ムシテックワールド」なるものを発見。

ムシテックワールドは昆虫をテーマにした科学館。昆虫についてのプログラムや工作などが楽しめて、虫好きの息子にはピッタリの施設である。

館長は養老孟司さん。昆虫関係の場所では良くこの人の名前を見る。確か鎌倉に虫塚も作っていたなぁ。

場所を調べると福島市からは結構遠くて、昨日行ったあぶくま洞の方だ。
ついでに入水鍾乳洞にも行けそうだし丁度良い。

ムシテックワールドへ

ムシテックワールド公式サイトより引用

館内に入ると私達以外1人もお客さんがいなかった。平日だからって、そんなことある?

入ってすぐのところに大量に虫かごがおいてあり、ヘラクレスオオカブトなど海外の珍しい昆虫を見ることができる。

珍しい昆虫に釘付けになっていると受付の人に「11時半からなぜだろうランドが幼稚園の団体利用で貸し切りになるので早めに行くと良い」と言われたので、先に行ってみることにした。

人っ子一人いない「なぜだろうランド」

ここには大きな昆虫の模型があり、自分が昆虫の大きさになったような感覚で昆虫についての知識を体感して学ぶ事ができる人気エリア。

でかい!

他にもギンヤンマやトノサマバッタなど、大量の虫の模型が置いてある。どれも精巧にできていて面白い。

そして、「蜂の巣の穴はなぜ六角形なのか?」とか「蚊が人を刺すときの動き」、「ハエの飛行技術」など身近な何故だろうを知ることができる。

虫好きじゃなくても面白いエリアだ。

なぜだろうランドから出ると係の人が「中庭で虫取りができるよ」と言って虫カゴと虫取り網を貸してくれた。

ムシテックワールド付近は虫がたくさんいるみたいで、少しの間に色々な種類の昆虫やカエルが捕れた。

虫取りに夢中になっていると、今度は幼稚園生の団体向けにサイエンスショーが始まった。

実験には参加できないけれど、一緒に見ても良いということだったので、他の幼稚園生の子達と一緒に見ることにした。

内容は水を使った参加型科学実験マジックのような感じで、指名された子は実験の手伝いをさせてもらえる。結構盛り上がって子供も大人も楽しめるショーでした。

最後に無料工作体験。

プラバン工作でキーホルダーを作れるというもの。

なかなか可愛いお土産ができた。

大満喫できたしお昼になってしまったので、次は昨日諦めた入水鍾乳洞だ。

入水鍾乳洞(いりみずしょうにゅうどう)

ついに来ました。本格的なケイビングが体験できる入水鍾乳洞!

水が流れる狭い鍾乳洞ダンジョンの中をヘッドランプで照らしながら進んでいくアドベンチャー体験ができる場所だ。

コースはAコースBコースCコースがあります。

引用:あぶくま洞公式サイトより

  大人料金(高校生以上) 子供料金(小・中学生)
Aコース 150m (約30分) 600円 500円
Bコース 450m (約60分) 800円 600円
Cコース 300m (約90分) 5名まで6,000円  

Aコースは整備されていてスニーカーでもギリギリ行けます。小さいお子様や体力に自身がない人向けです。

Bコースは一番人気で本格的なケイビングが出来る。ヘッドランプやロウソクを使い、水温10℃以下の水の中を歩く。かなりハードな冒険になります。

Cコースは県民でもなかなか行かない案内人同行のスーパーハードコース。

私達はBコースを選んだ。
口コミを見ると「ハードなので幼稚園児にはキツイ」と言うような事も書いてあったが、息子が行きたがっているので仕方がない。駄目だったら引き返そう。
何でもチャレンジ!

まずは受付で簡単な説明を受ける。

「水は10℃以下で冷たく足が痛くなるけど、10分くらいで麻痺して感じなくなるから。最初だけ我慢して」とのこと。マジか・・・。

一応、水着とマリンシューズは持ってきたので濡れる準備は万端。あと、頭ぶつけそうだから帽子もかぶる。

いざ出発!

まずはAコース。明るいし、ほとんど濡れもせず笑顔でスイスイ進みます。

10分くらい歩くとBコースの入口が現れる。ここからが本番だ。

暗っ・・・。マジで洞窟探検じゃん。

そして、いきなり道が川になる。

この水が半端じゃなく冷たい。
冷たいというか痛い!10秒も足を水につけていられない。

しかも全然麻痺しない。「いてぇ!いてぇよ!」と叫びながら歩く。
これは幼稚園児には過酷だわ・・・。

と思ったが息子には楽しさもの方が勝っているようで全然弱音を吐かない。

鼻歌を歌いながら歩いていく。余裕だな。

園児でもこの低さ。大人は四つん這いで進む。疲れる!

そしてBコース最深部のカボチャ洞に到着!ここまで40分かかりました。

こんな格好しているけど、気温は15℃、水温10℃以下。相当寒い。
どんどん体が冷えてくる。早く帰らなければ。

来た道を戻ります。

往復で約1時間半。ようやくゴール!

中は寒い!狭い!暗い!でかなり過酷だったけど、その分達成感が凄い。
めちゃくちゃ楽しかった。

さて、新幹線に乗って家に帰りますか。

という事で2泊3日の福島旅行は無事終了。
かなりアクティブに動き回って疲れたけど充実の旅でした。

 

 

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 旅行