【親子登山】宮ヶ瀬ダムを一望!権現平・南山登山とあいかわ公園散歩

登山

息子とお手軽にハイキングをしたいと思い、ネットで行き先探しをしていると良さそうな場所を発見。

神奈川県相模原市に南山という低山があって、山頂から宮ケ瀬ダムと丹沢山塊を一望できるらしい。

登山口の近くにはオギノパン工場県立あいかわ公園という広い公園、更に服部牧場や宮ヶ瀬ダムの「水とエネルギー館」がある。
かなりの密度で遊び場所が集中している。これは行くしかないでしょう。

あいかわ公園には工芸工房村があり、藍染や木竹工芸体験をすることが出来る。
工作好きの息子は登山よりも、そっちの方に興味があるみたいだ。

登山口までのアクセス

今回は鳥居原ふれあいの館からオギノパン工場までをつなぐ縦走ルートにしました。

JR横浜線橋本駅北口から神奈川中央バス「鳥居原ふれあいの館行き」に乗車し終点で下車します。
乗車時間は約50分です。

バスは1時間に1本程度なので、気を付けましょう。
私達は7時55分のバスに乗りました。

今回のルート

登山日:2020年12月6日
コースタイム
鳥居原ふれあいの館 8:57 → 権現平 10:37-10:51 → 南山 11:13-11:30 → オギノパン工場 12:33
合計時間:3時間35分
合計距離:5.6km
累計標高差(上り):332m
累計標高差(下り):419m

鳥居原ふれあいの館からオギノパン工場までの縦走コース。
登山後のパンが歩くモチベーションになる。
全体的になだらかで小さい子でも問題なく歩けると思います。
近くには服部牧場や県立あいかわ公園があり、家族連れにおすすめ。

登山開始

スタート地点の鳥居原ふれあいの館は農林産物直売所です。

鳥居原ふれあいの館 : 直売所 : 特産を買う、味わう | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページ
新鮮な農林産物、加工品、工芸品や地元の特産物の販売の他、食堂もあります。体験型イベントも開催されます。

色々な体験イベントや特産物の販売を開催していて、別日にここでも遊べそう。

宮ヶ瀬湖が綺麗に見えたので、つられるように階段を降りるとなんと行き止まり。
地図だと登山口に行けるように見えたんだけどなぁ。長い階段を登り返す。

改めて登山口へ。

9時03分 登山開始!

スタートはハシゴから始まります。

朝日が気持ち良い。あまり人が通らないのか落ち葉が凄い。

50分ほど歩くと送電線鉄塔が見えてきます。
ここで少し休憩。
実は鉄塔の先にあづま屋があった。休憩場所を間違えたー。

鉄塔から30分ほど歩くと権現平に到着。
ここが本日の最高地点。

トイレやテーブル、展望台があってゆっくり休める。

展望台からは宮ヶ瀬ダムとはるか遠くにみなとみらいが見える。

南山はここよりも眺望が良いらしいので、休憩せずに先に進む。

細かいアップダウンを繰り返しながら南山へ。

11時13分 南山に到着!

ススキが背を伸ばしていてよく見えないが、丹沢の山々がかろうじて見える。

風がなく凄く暖かく気持ち良い。ここで10分ほど休憩。

さて、お腹も減ったし早くオギノパン工場に行こう!

少し下った所に眺望の良いところがあった。

南側には仏果山・高取山。宮ヶ瀬湖の奥には丹沢山塊が見える。
低山とは思えないほど素晴らしい眺望。

南山~登山口は一気に駆け下りる。

あっという間に登山口に到着。

ここからパン工場までは約10分道路を歩く。

オギノパン 本社工場直売店

12時23分 オギノパン 本社工場直売店に着きました。

こちらは神奈川県内の小学校の給食パンを届けているので有名。

初めてきたけど凄く賑わっています。

名物は揚げたてあげぱん。販売所には既に行列ができていました。

オギノパン 本社工場直売店については別記事を書きました。

相模原にある行列のできるパン屋さん「オギノパン本社工場直売所」が楽しすぎた
登山のついでにたまたま行ったオギノパン本社工場直売所。実は超有名パン屋さんで...

何個かパンを買って、あいかわ公園へ向かいます。

県立あいかわ公園までオギノパン工場から歩いて20分以上かかります。

神奈川県立あいかわ公園

まず向かったのが工芸工房村。

ここでは愛川町の伝統工芸である「藍染め」「機織り」「紙漉き」「陶芸」「木竹工」などが体験出来ます。

息子は陶芸体験の楽焼きをやりたかったみたいだったけど、色を塗って、焼くのに2時間弱かかるとのこと。
帰りのバスの時間の都合で木竹工体験のバランストンボ作りに変えてもらった。

これがなかなか難易度が高く、園児の息子には厳しい。
係員の人が丁寧に教えてくれて無事完成。

絶妙なバランスで枝の上に止まるトンボ。渋い!

もうバスの時間が迫っているのだが、息子が冒険の森を見たいというので行ってみる。
ここにはアスレチックや巨大ツリー、壁の迷路、ロングスライダーなど子供が好きそうな遊具が集まっています。

10分遊んでタイムオーバー。
また来て次はいっぱい遊ぼうということで息子には諦めてもらった。

帰りは半原バス停から本厚木駅行きのバスに乗って帰りました。

まとめ

今回は南山登山とあいかわ公園のセットにしてみましたが、思ったより時間がなかった。

オギノパンが楽しすぎたのと、オギノパンからあいかわ公園への移動、工芸工房村で意外と時間を使ってしまったこと。色々合わさって最後は消化不良のまま帰ることになってしまいました。

服部牧場とのセットにするとちょうど良かったのかもしれない。
次の機会に試してみよう。

ブログランキングに参加しています

応援クリックよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました