紅葉最盛期の西沢渓谷。そこは絶景の宝庫だった!

   

10月27日。西沢渓谷に行ってきました。

前から紅葉期の西沢渓谷に行きたくて、ツイッターで山梨市観光協会の西沢渓谷紅葉情報をチェックしていました。

10月24日時点で「七ツ釜五段の滝。見頃です!!」というツイートを確認。

そして、日曜日の天気も晴れ予報。準備は整った!

唯一、咳が治ってないことだけが気がかりだ。今回は軽く西沢渓谷2周しようと思う。

 

朝6時。西沢渓谷入口無料駐車場に到着。朝早いのに既に駐車場はほぼ満車。滑り込みセーフで車を停めることが出来た。
この時間でこんなに人がいるのか!

橋の向こう側に見える鶏冠山も紅葉していて綺麗。

準備をしている間にも、何台も車が入ってきては空きが見つからずに引き返していく。これは急がないと人で溢れ返るぞ。

さっさと準備をして歩き出します。

西沢渓谷は冬期にしか来たことがなく、積雪が凄過ぎて撤退してばかりの場所。今回初めて一周できそうだ。

当たり前なんだけど、雪がない西沢渓谷はメチャクチャ歩きやすい。「おお!歩きやすい!こんな歩きやすい西沢渓谷は初めてだ!」などと呟きながら一人でハイテンション。ついつい歩くスピードが上がってしまう。

西沢渓谷は山梨市観光協会の情報通り紅葉真っ盛り。朝日を浴びて山が真っ赤に燃え上がっている。

 

赤や黄色、薄緑!久しぶりに紅葉ピークの世界を歩けて楽しすぎる。キョロキョロしながら、取り憑かれたように写真を撮りまくる。

先ほど駐車場から見えた鶏冠山も目の前。いつも歩くのに集中してて写真あまり撮らないけど、たまには写真撮影メインのハイキングも良いなぁ~。

第一の滝「三重の滝」が見えてまいりました。

突き当たって左に歩いていくと滝見台があります。

滝って撮るの難しい・・・。

ここから滝のオンパレードです。

10分ほど歩くと次は神竜の滝」
道が狭いので三脚を立てるわけにもいかず、写真がブレるブレる。
その中でもマトモな奴を一枚。

流れ落ちる様が竜のように見える・・・か?

はい、休む間もなく「貞泉の滝!」

そして「母胎淵」!!


ここは滝ではなく、水流で削られてできた洞窟。
長い時間をかけて少しずつ削られてできたものらしい。自然の神秘!
っていうか水の色凄いな!

しかし、どこを見ても綺麗。写真を撮る手が止まらない!

と言いつつも、そろそろクライマックスが近づいてまいりました。
なんか色々あったけど、歩き始めてからまだ40分しか経ってない・・・え?
濃い!濃密だよ西沢渓谷!

そしてついに七ツ釜五段の滝に到着。
もっと人がいるかと思ったけど、写真を撮ってる人は2~3人。
私もそこに混ざって三脚立ててパシャリ!


うん!ベタな構図だけどやっぱり綺麗だ。満足満足。

後は少し歩けば西沢渓谷終点。

ぶれてますが、看板には「西沢渓谷終点まで100m」と書いてある。

終点には休憩場所があって、そこから見える紅葉が綺麗。

後は紅葉している山々を眺めながら、緩い登山道をゆっくり下っていくだけ。

滝の連続の次は紅葉の連続。この時期に人気がある理由がわかるわー。

はい1周目終了。


結局、1時間50分で帰ってきてしまった。

2周目は太陽も高くなったし、光が綺麗そうだ。期待できる!

おにぎりを一個頬張り、すぐに出発。

期待通り朝とは景色が全く違う。

紅葉が光にあたって輝いている。これが本当の紅葉の色か!

キョロキョロしながら奥へ進んでいくと、どんどん人が増えてくる。増え方が尋常じゃない。

最初の滝「三重の滝」に着くころには大変なことになっていました。

見よ!これが最盛期の西沢渓谷だ!

三脚ずらり!

富士山よろしく、自然渋滞!

これを見た瞬間、「ポキポキッ!」という心が折れる音が私の中に響き渡りました。
これは無理だ・・・帰ろう・・・。

帰りは途中で撮影タイムを設けて、ゆっくり写真を撮ったりしながら帰ってきました。

少し道を外れるとこんなに良い場所があるんです。


久しぶりにゆっくり写真を撮った。

いつも撮る写真とは違う風味の写真が撮れた。こういう風に時間を取ってゆっくり撮影するのも悪くないかも。

そして締めは「山岡家ラーメン」を始めて食べてみた。一部ファンの間で根強い人気のある家系豚骨ラーメン屋である。
好き嫌いがはっきり分かれる味で「NO MORE 山岡家!」と言う人もいれば、「MY BEST ラーメン IN MY LIFE!」と言う人もいて面白い。

私は特性味噌チャーシューメンを選択。初めてなのでお好みはALL普通で頼んでみました。

味は・・・嫌いじゃない。だからと言って凄い美味いわけじゃない。チェーン店の割には個性があって面白いラーメンだ。
次は味濃い目、脂多めの濃厚ラーメンで試してみたい。

帰宅後、写真の枚数を見てみると約600枚も撮っていた。
約3時間で600枚と言う事は単純計算で約20秒に1回シャッターを切っている計算になる。調子に乗って撮りすぎた。
そして、見返してみると「なんでこれ撮ったんだ?」みたいな写真がたくさん。でも数打ちゃ当たる作戦なので気にしないことにする。

久しぶりのソロだったけど、やっぱりソロが好きだな。自由気ままにしたい事できるから充実度が半端ない!

まとめ

最盛期の西沢渓谷はやはり美しかった。人気があるのも頷ける。

今回は6時から歩き始めて大正解。
6時台であれば、人が多くて渋滞するようなこともなく自分のペースで歩けます。
2周目は残念だったけど、ストレス溜まるのが明白だったので途中で帰ってきたのは我ながら英断だったと思う。

来年からは人がいない穴場的な場所で紅葉狩りをしに行きたい。

そして、たまには写真メインの山行もしてみたいなーと思ったりした旅でありました。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記