自転車通勤時の花粉症対策にワセリン!?効果あるか試してみた

      2017/03/31

毎年恒例、杉花粉の季節がやってまいりました。

自転車通勤をしていると、花粉をもろに顔で受け止めるので、歩いているよりも症状が激しい。
鼻水はダラダラ流れるし、涙がボロボロ流れて前がよく見えない。身の危険を感じます。

一応、メガネとマスクをしているんですが、メガネが曇って怖いし、あんまり効果はないんですよね。

そこで皆どうしてるのか調べてみると、ワセリンを鼻と目の周りに塗るだけで劇的に症状が緩和したという情報が多数出てきました。

ワセリンはどこでも買えるし、お手軽に試せるので早速試してみました。
果たして効果はあるのでしょうか?

ワセリンを買う

まずはワセリンを購入。

調べると色々な種類のワセリンがあって、モノによっては副作用が出るらしいので注意が必要。

20~30サイトくらい見て各ワセリンの特徴を下にまとめました。

市販で買える主なワセリンは下の5つ

・ヴァセリン
・白色ワセリン
・プロペト
・ワセリンHG
・サンホワイト

上から下に向かって純度が高くなります。

ヴァセリン


薬局などでよく売られている黄色ワセリン。
安価だが不純物が多いので、かぶれ、油焼けなどの副作用が出る可能性がある。
花粉症対策としてはオススメできない。

日本薬局方 白色ワセリン


黄色ワセリンを精製して純度を高めたもの。
医薬品の規格基準を満たしているので不純物は少ない。
ただ、目の周りなど皮膚の薄い場所に塗ると刺激を感じる場合もある。

プロペト

白色ワセリンを更に精製して純度を高めたもの。
医療用医薬品の扱いで、皮膚科で敏感肌の人用に処方されるぐらい安全。

ワセリンHG

大洋製薬の商品。
上に同じく白色ワセリンを精製して純度を高めたもの。
化粧用扱いでプロペトより若干純度が高いみたいです。

サンホワイト

市販で売っているワセリンでは最高純度。
特に肌が弱い方でも安心して使えるワセリン。
ただし高価。

 

人気なのはプロペト、ワセリンHG、サンホワイトの3つで高純度のものがよく使われているみたいです。

ドラッグストアに売っているのはほとんどヴァセリンなので、ネットで購入するほうが効率的です。

私は2番めに純度が高いワセリンHGを購入しました。

容器を持ち歩くのは大変なので、チューブ型がおすすめです。

塗る場所

IMGP1072

目の周りと鼻の周り。
特に鼻の下と鼻の穴の入り口辺りを重点的に塗る。

あんまりベタベタ塗ると顔がテカっちゃうので、薄く伸ばしましょう。

そうすることで花粉が目や鼻の中に入る前にワセリンにくっ付くらしい。

鼻の中は綿棒を使うと塗りやすい。

効果的には4~5時間。ワセリンが乾いてきたと思ったら追加で塗ります。

実際にワセリンを塗って通勤してみた

結果から言いますと、効果はかなり高い。

マスクだけで自転車に乗ったんだが、涙が全く出ず快適・安全に通勤が出来た。
鼻水は少しだけ出たが、垂れるほどは出なかった。

凄い効果だ。

ワセリンは花粉症の薬ではないので完璧ではないけど、眠たくなるような副作用もないし、肌の保湿にもなるし、髭剃り後のケアにもなるしメリットが多い。

個人差はありそうですが、思ったよりも効果があるので花粉症で辛い人は是非一度試していただきたい。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 健康