【修行】日光男体山の急登祭り

      2016/04/28

2016年4月24日
ルート:二荒山神社中宮祠~男体山 ピストン
コースタイム:4時間半


本当は友人3人と茅ヶ岳に行く予定だったのですが、そのうち2人が休日出勤、もう1人が腰痛で3人とも来られなくなったので、1人で日光にある男体山に行ってきました。

男体山へは東北自動車道を利用し、中禅寺湖へ向かいます。

早く帰って来たかったため、東京出発は3時。あいにくの雨空です。

日光の手前では、前が見えないほどの土砂降りで、雨天登山を覚悟しましたが、日光に入ると嬉しいことにピッタリと雨は止みました。しかし、空はどんより厚い雲に覆われています・・・。

登山口は二荒山神社中宮祠。IMGP4973鳥居をくぐると、男体山の頂上が見えます。凄い威圧感だ。

まずは登山口の前にある登拝受付で、名簿に記入し、入山料500円を支払う。
簡単な説明をされた後、立派なお守りが貰えます。IMGP4974

7時 登山開始。

まずは石段を上がります。IMGP4978この階段を登りきると1合目です。
「なんだ、ちょろいじゃないか。」と思ったのもつかの間、休む間もなく笹の樹林帯の急登が続きます。
IMGP4979

汗をかきつつ登山開始から30分ほどで、3合目に到着。IMGP4980
緩やかな林道にでます。今回のルートで唯一の緩やかな坂です。ここで体力を回復させておきましょう。
この林道が終わると、ハードモードに変わります。

IMGP4981

4合目。ここからは最後までひたすら急登です。気合だ!

IMGP4988

心折のガレ場。凄いでしょ?見た目だけで辛い。

でも、8合目を越えた辺りから・・・IMGP4992

青空が見えてきたやないかーい!
テンション上がってペースが上がりそうになるのを抑えつつ、一歩一歩登っていきます。

8合目からが長かった。登っても登っても9合目が見えてこない。
おかしいなぁー。と思っていると・・・森林限界!いつの間にか9合目は見逃していたようです。IMGP4995

一気に眺望が良くなります。ここまで来たら頂上は目と鼻の先。

9時40分 はい!頂上に到着!

IMGP4999

そうそう男体山の頂上には、変わったものが刺さってるんですよね。早速拝みに行きましょう。

IMGP5004

シャキーン!
3m以上もある真新しい大剣が刺さっていました。

昔から剣は刺さっていたのだが、腐食により2012年に折れてしまったようです。
その後、鉄工会社に勤める一般の方の申し出でステンレス製の大剣が奉納されたそうです。

頂上からは女峰山や日光白根山などが綺麗に見えます。IMGP5011
IMGP5019

珍しく1時間ほど頂上でゆっくりしていると、雲が出てきました。IMGP5037

そろそろ帰るとしますか。
登ってきた道を今度はひたすら下ります。

下り始めるとすぐに雲の中に入ってしまいました。良いタイミングで頂上にいられて良かった。
山神様に感謝です。

下りは2回も手袋を落として、来た道を戻ったりしつつ、1時間50分ほどで帰ってきました。

と言うことで、結構大変だとは聞いてたけど想像通りの大変さでした。
しかし、最近は毎週山に行けているので体力がついてきて、そこまで苦戦はしませんでした。
次はどこに行こうかなぁ・・・。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記