【岩手】家族で東北遠征。紅葉に燃える三ツ石山を歩く

   

9月28~29日 岩手県にある三ツ石山に登ってきました。

出発の3日前、Twitterを眺めているとTLに「三ツ石山が紅葉のピークを迎えている!」と流れてきた。

それならばと妻に「今週末は家族で東北の山に登りに行こう!」と提案したらあっさり了承を得られた。

当初の予定は28日にゆっくりと寄り道をしながら東北道を北上し、29日に登る予定でした。

しかし、天気予報を見ると日曜日が雨予報。
急遽、27日の夜出発に変更。

27日の夜は職場の同僚とボルダリングの予定が入っていて、ガッツリ2時間登ってから7時間かけて岩手へ行き、そのまま28日の朝から登り始めるという常軌を逸したスケジュールとなった。

今回のルート

登山日:2019年9月28
コースタイム
松川温泉登山口 07:10 → 三ツ石山荘 10:00 → 三ツ石山 10:53 - 11:45 → 三ツ石山荘 12:15 → 松川温泉登山口 14:18
合計時間:7時間8分(休憩約1時間)
合計距離:9.1km
累計標高差:685m

息子を連れて行ったので、今回は山頂まで標高差があまりない松川温泉から登ります。
最初の急登以外は全体的に緩やかで歩きやすい。

標準コースタイムは往復で5時間です。

途中にある三ツ石山荘のトイレは長蛇の列になっているので注意。

登山口へ!

9月27日 午後19時 なぜか私は渋谷のボルダリングジムに居た。出発が4時間後と迫る中、体力のことは何も考えずに壁をよじ登る。
2時間ほど登り、まだ登っていたい欲望を断ち切り帰宅。

午後23時 岩手へ向けて出発。

目指すは600km先にある松川温泉登山口。

松川温泉登山口駐車場の場所 Google MAP

妻と息子は車中泊。
息子はMy枕を持参して車の中ですぐに就寝。強い。

9月28日 午前5時30分 朝日に染まる岩手山が見えてきました。


岩手山の朝焼け格好良い!
もう少しで到着だ。ここまで長かった。

午前6時30分 やっと松川温泉に到着です。

駐車場には公衆トイレも完備。

かなりの台数が停められるはずだが既に駐車場は満車寸前!ギリギリ車を停めることが出来ました。

みんな紅葉のピークを狙って集まってきているようだ。

登山開始!

駐車場の前には松川地熱発電所に続く配管があり、硫黄の匂いとともにシューシューと水蒸気を噴き上げていた。

なんだかカッコいい。

そのすぐ奥には登山口がある。
駐車場から登山口が近いって素晴らしい。

登山口からはしばらく急な階段が続きます。

気持ち良いブナ林の中を歩いていきます。

こんな感じの道がずっと続きます。

平坦なのは良いのだが、5歳には単調すぎて飽きてしまいそうなコースだ。
コース選びを失敗したかなと思ったけど、息子は落ち葉や木の実を拾ったり、昆虫を見つけたりと飽きずに登れている様子。

しかし、途中で息子が一言「ウ○コしたい!」

うん、いつものやつね。
素早く簡易トイレをセット。

携帯トイレに付いている袋は防臭性能が低いので、おむつ用の袋があると安心です。

さすがに毎度の事なので処理能力が上がっている。
「ウ○コ!」の言葉に一切動揺しなくなったぜ。

休憩をしながらゆっくりと山頂を目指す。

所々紅葉をしている木があるが、ほとんど緑。本当に山頂は紅葉のピークなのだろうか。

歩き始めて2時間半。山頂らしきものが見えてきた。

おお!ほんの一部だけ紅葉している。
でも、まだ緑が多い。向こう側が凄いのかな?

10時00分 三ツ石山荘に到着!

山頂付近で唯一の山小屋。
特に売店などはなく、避難小屋になっている。

男女別のトイレがあって長蛇の列が出来ていた。

小屋からは大松倉山がよく見える。山頂付近は少しだけ紅葉しているみたいだ。

小屋で少し休憩してから、山頂を目指す。

さぁ!最後の登りだ!

山頂まではゴロゴロとした岩が転がる歩きにくい上り坂。

すれ違う人たちから「凄いね!」「がんばれ!!」と褒めてもらって気合が入る息子氏。

そして10時53分 三ツ石山山頂に到着!

山頂にある岩の上に立つと・・・

 

ドンッ!!

これが岩手の山の紅葉かー。凄すぎるな!

奥の岩山に登ると更に良い景色。

色が濃い!

息子が見つめる先には鳥海山!

岩手山方面も絶景!

馬蹄縦走のコースがよく見える。


今日は時間がなくていけないけど、こっちも歩いてみたいなぁ。

山頂で昼食を食べながら1時間ほどゆっくりして、時刻は11時45分。

さて、帰りますか。

帰りはピストンで来た道をそのまま戻ります。

はい。お疲れさまです。
息子氏は特に疲れた様子もなく7時間歩き通せました。

さて、ここから先は完全にノープラン。

取り敢えず小岩井農場でソフトクリームを食べながら、今日泊まる場所を決めよう。

まとめ

出発3日前に急に決まった岩手行き。
無理して行った甲斐があって、最高にビューティフルな紅葉を見ることが出来ました。

こんなに激しく燃える紅葉を見たのは5年前に見た涸沢以来。
いや、涸沢より凄いかも

最近は東北の山ばっかり登ってますが、どの山を登っても素晴らしい。
東北の山最高!

また来年も東北の紅葉を見に来たいと思います。

 

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記