Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴っていきます。

灼熱のバカ尾根 丹沢山へ日帰りで行く

      2017/02/01

2011年7月15日
ルート:大倉バス停~塔ノ岳~丹沢山 ピストン
コースタイム:8時間


丹沢の大倉から塔ノ岳の間は通称「バカ尾根」と呼ばれるものがあります。
バカ尾根とは単調でダラダラと長く続く尾根道のことです。

さて、今日はこの糞暑い中、大倉からバカ尾根を通り、塔ノ岳経由で「丹沢山」へ行ってきました。

大倉~塔ノ岳間の標高差は約1,100mです。その間ずっと変化に乏しい坂道です。そして何よりも糞暑いです。
暑さとバカ尾根とで、心身ともに消耗します。 完全に修行です。
IMGP1594

空の底が抜けるような青空の下、取りあえず朝7時半大倉出発。

IMGP1598

バス停から15分ほど歩くと登山口に着き、そこからは長い登りが始まります。
樹林帯の中は比較的涼しく、歩きやすい。

気温は30度を越えており、熱中症対策に濡れタオルを頭からかぶり、その上からキャップを被ります。冷たくて気持ち良い。
凄まじくダサいですが、背に腹は変えられません。IMGP1605

いやー、良い天気ですこと。もっと曇ってくれても良いですよ。
という願いが通じたのか、塔ノ岳につく頃には空が雲に覆われてきました。ありがとう!

IMGP1640

で、塔ノ岳頂上に着いたのは10時20分くらい。
暑さでバテバテですが、丹沢山までは、あと2.6㎞。約1時間ございます。

一度、100mほど下りてから、アップダウンを繰り返しながら、稜線を歩きます。

この稜線歩きは、凄い眺望がよい。途中で鹿とか蛇とかリスとか色々いたけど、暑すぎて写真撮ってる余裕全然無かった。カメラ出す気力は既になし・・・。

IMGP1619

11時25分 丹沢山に到着でございます。いやー、遠かった!
本当は蛭ヶ岳まで行きたいけど、体力的にも時間的にも厳しいので諦める。
丹沢山の山頂は結構広く、ゆっくりと出来ます。IMGP1621

10分ほどの仮眠と食事を取り、来た道を戻る。

帰りは青空が復活し、見事な眺望を見ながら、ひたすらバカ尾根を下り続けます。膝にくる!

IMGP1660

大倉に着いたのが15時10分。約8時間かかりました。

次は体力をつけて蛭ヶ岳まで挑戦だ!

 

(追記:2017年1月28日に蛭ヶ岳に行ってきました!)

【日帰り】念願の丹沢最高峰「蛭ヶ岳」に登る【積雪期大倉ピストン】

2017年1月28日、とうとう念願の丹沢最高峰である蛭ヶ岳に行ってきました。 蛭ヶ岳は丹沢のほぼ中央に位置しており、どの登山口から入っても片道約5時間かかるので覚悟を決めて行かない...

daddy-life.com

 

丹沢山が載っている地図

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 丹沢, 登山, 登山日記