北海道登山&観光旅行 その1

      2016/03/30

7月16日から夏休みを取り、5日間で北海道に行ってきました。

旅行を決めたのは出発3日前。雨が降らない場所を探したら北海道しかなかった。

足はLCC バニラエアで成田から新千歳まで。
料金は片道6,500円~で復路が連休に入ることもあり、往復20,000円。

そしてレンタカーが5日間で29,000円 マツダのデミオ。

始発でギリギリ間に合う朝7時15分発。ギリギリの乗換で出発30分前に成田空港へ到着。
「お客様で最後です。」と言われる。ギリギリすぎたか。

新千歳には8時40分くらいに到着。予定時刻より15分早く着く。

すぐにレンタカーを借りて、まずは朝食を食べに小樽へ。

小樽までは大体1時間半くらい。

初めて小樽に来たけど、何もない。寿司屋しかない。
運河に人が集まってたけど・・・大したことない。

適当な寿司屋に入って、海鮮丼を食べる。これは美味い!全てが新鮮。 IMGP9350

海鮮丼だけ食べて小樽は終了。

次に旭岳に登るため、旭岳登山口近くの旭岳青少年野営場へ行く。

17時くらいに到着し、500円払ってテント設営をする。 IMGP9355

ここがまた蚊が多いこと多いこと。虫除けスプレーもせずにテント設営をしていた為、ブスブス刺されまくる。全部で10箇所ほど刺されました。

テント設営してテントの中に入った瞬間、雨が降ってくる。間一髪。

雨は1時間半ほどで止み、21時には就寝。

17日4時起床。

テントをたたんで、旭岳登山口に出発。
6時半からロープウェーが動くので、それを待つ。
大体10分で、標高1,600mまで登れます。

旭岳は北海道最高峯で標高は2,291m。気温が寒く、気候の変化も激しいため北アルプス並の装備で行かないと危険。また、北海道はヒグマがよく出るので、クマ対策も必須。

ロープウェーの終点、姿見駅についてまず目に付くのが旭岳からで吹き上がっている噴煙。旭岳は活火山なのです。 IMGP9402

6時45分、登山開始。残念ながらこの日は雲が多く、時々日が差す程度。IMGP9435

火山岩がゴロゴロしていて、歩きにくい。IMGP9410

頂上に近づくに連れて雲が多くなっていき、頂上に着く頃には完全に雲の中。かなC。
ちょうど2時間で登頂し、すぐに下る。

帰りは1時間ほどで姿見駅に着く。

10時半、車に戻り美瑛方面へ。

美瑛は丘陵風景と花の風景が人気で、ドライブに最適。

美瑛には色々な風景スポットが有り全部見るのはかなり時間がかかる。
午後の時間を全部、美瑛に捧げ走り回りまわった感想としては、
また来たい!素晴らしい風景がたくさん見られます。

IMGP9477薄曇りだったんで写真にはうまく写らなかったけど、THE 北海道が見られます。
おすすめ。

夕方になったので、富良野にある日の出公園でテントが張れるみたいなので、そちらに向かう。

日の出公園は全面芝生だし蚊は少ないし、街の近くで便利だし文句なしです。
18日も山の予定だったが天気が悪そうなので中止。
どこか観光でもしようかなと考えながら就寝。

つづく

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 旅行, 登山, 登山日記