家族で桔梗信玄餅工場テーマパーク&羅漢寺山に観光してきた話

   

今回は久しぶりに半端じゃなく緩い登山に行ってきました。コースタイムは往復40分。今年の3月に行った羅漢寺山である。

前回は昇仙峡まで歩いて下ったが、今回は与三郎岳までの往復のみ。
羅漢寺山単体だと1時間足らずで帰ってこれてしまうので、山梨観光をしてきました。

今日のスケジュールは

桔梗信玄餅工場テーマパーク → ほうとう → 羅漢寺山 → 温泉

基本的に山梨観光。っていうか信玄餅メイン。

桔梗信玄餅工場テーマパーク

朝、8時。工場見学のオープンは9時なのにも関わらず工場前に行列ができていた。

何をそんなに並んでいるのだろうか。

これは毎日人数限定でやっているお菓子詰め放題の整理券配布待ちの行列だ。

220円で信玄餅などを袋に詰め、詰めた分だけ持ち帰ることができる楽しいイベントだ。
10個詰めれば1個22円。20個詰めれば11円だ。普通に買うと1個180円くらいなので、激安である。

これは消費期限が近い信玄餅を破棄するのがもったいないので始めたイベントらしい。これはナイスなアイディア。

この日はいつもより余裕があったらしく、180番まで整理券を配っていました。
8時50分に来ても整理券をもらえていた。

ただ、番号が若ければ若いほど早く参加できるので、最後の方の人は参加時間が13時とかになっていた。

私は10時半とのことだったので、それまでアウトレットで買い物や工場見学をして時間をつぶすことにした。

アウトレット

こちらも消費期限が比較的近いものが多いが、基本50%OFFなので、すぐ食べるものはここで買うとお得。

ついつい買いすぎてしまう。

工場見学

工場見学は無料。

自由に信玄餅を作っているところを見学できるようになっている。

殆どは機械なのだが、信玄餅を包装する作業は人力。

華麗な手捌きで信玄餅をどんどん包んでいく。職人技を見ることができる。

テーマパークカフェ

ここでは信玄ソフトやかき氷の他にも信玄しるこやラテ等の温かい飲み物も売っている。

息子は来る前からずっと食べたいと言っていた信玄ソフトを購入。

黒蜜がソフトクリームに物凄く合っていて美味しい。

おしるこも美味そうだ。

お菓子詰め放題

さあ、とうとうメインイベントの時間がやってきました。

薄いビニール袋を渡され、簡単な説明を受ける。

時間制限なし、袋が破れたらやり直し、最後は一本縛り(風船縛り)で袋を閉じる。

中には慣れている人もいて、袋を伸ばして伸ばして綺麗に入れていく。

真似をして入れるが全然入らない。
そして、最後の口が縛れない。これ凄い難しいぞ。

大の大人が真剣な顔をして、必死にお菓子を袋に詰めている姿はなかなか面白い。何度も袋を破っている人もいて、お菓子詰めに対しての熱量が凄い。

私はギチギチに入れて、何とか15個。
妻は12個、息子は8個。

合計で35個の信玄餅だ。消費期限は今日中・・・。

今日全部食べるのは無理なので、冷凍保存して食べる時に自然解凍か10秒電子レンジで食べよう。

一仕事終えたのでお腹が減ってきた。
テーマパーク内にも飲食店があったけど、羅漢寺山の方に美味しいほうとう屋があったのを思い出したので移動。

羅漢寺山へ

羅漢寺山山頂へは昇仙峡ロープウェーで向かいます。

その向かいにある「円右衛門」で昼食。
前回来た時にもここで食べて美味しかったので再訪です。

お昼時なので混んでいて、空いていたのは外のテーブル。
非常に寒い。

ほうとうを食べれば温まるでしょう。ということで着席。

ほうとうは1,200円と良い値段だが、味は味噌味が濃くて美味しい。温まるなぁ。

夏は流しそうめんも出来るので、夏にも来てみたい。

羅漢寺山

9ヶ月ぶりにやってきました。羅漢寺山。

前回はちゃんとした登山だったけど、今回は与三郎岳だけのお気軽登山。

今回は行かないけど昇仙峡方面まで歩いて降りると凄い楽しい山なので、是非そっちのほうを歩いて欲しい。

パワースポット満載!羅漢寺山&昇仙峡周遊登山 | Daddy-Life

3月24日。去年、栗沢山に一緒に登ったメンバーのうち3人と羅漢寺山(らかんじやま)に登ってきました。 メンバーは私を含めて4人。 先週、鍋割山で心が折れたH氏。 ボルダリング大好きS氏。 ヒマラヤにも...

daddy-life.com

相変わらず派手なロープウェイ乗り場だ。

ロープウェイからは山頂の五丈岩が特徴的な金峰山がよく見える。

今日もiPhoneでの撮影なので五丈岩が写らず。早く一眼直さないと・・・。

そしてロープウェイを降りた眼の前には富士山!

息子氏・・・お金入れてないから何も見えてないし、覗いてるの逆だから。

ロープウェイ駅周辺にはパワースポットが固まっていて、金運だったり健康運だったりを上げることができる。

オススメは「うぐいす谷」です。

南アルプスを一望できる絶景スポット。

ちなみに前回撮った写真がこれ。

ちゃんと撮るとめっちゃカッコよく撮れます。

片道20分。ほぼ平坦な道を歩くとすぐに頂上です。

ここからの景色も凄くて、前回の写真を拝借します。

南アルプスどーん!

気軽にこの景色が見られるのが羅漢寺山の魅力だね。

さて、次は昇仙峡に行こう!
と思ったけどみんな疲れちゃったみたいなので温泉に行って帰ろうと思います。

やまなしフルーツ温泉ぷくぷく

山梨の日帰り温泉で夜景や富士の絶景ならやまなしフルーツ温泉ぷくぷく

山梨県山梨市で日帰り温泉をお探しでしたらフルーツ公園内の温泉「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」をぜひご利用ください。温泉からは甲府盆地を一望でき、昼は富士山と甲府盆地の...

www.puku-puku.com

この温泉は今「かりんご温泉」になっていて「かりん」と「りんご」が入っている温泉に入浴できる。

時期によってその季節のフルーツを入れていて、一風変わった温泉に入れる面白い施設だ。

山梨で夜食をとって帰りの時間を遅くしたおかげで、珍しく渋滞に一度もはまらずに帰ってこられました。

お疲れさまでした。

まとめ

羅漢寺山をメインにするつもりが、信玄餅がメインになってしまいました。

詰め放題に工場見学、アウトレットなど見るところが多く思ったよりも楽しく過ごせた信玄餅工場でした。

羅漢寺山も安定して楽しめますので、昇仙峡とセットで是非行ってみてください。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - お出かけ, 登山, 登山日記