梅雨明けの屋久島家族旅行 1日目 -出発-

      2019/08/24

2019年7月21日~25日に夏季休暇を使って屋久島&鹿児島の旅行に行ってきました。

本当は飯豊山の縦走&佐渡ヶ島家族観光を予定していたのですが、あいにくの雨模様。

天気予報を見ると屋久島の天気が良いみたいだ。
という事で、出発3日前に屋久島家族旅行を決定&手配!

ツアーで手配すると1人15万円とかになってしまうので、個人手配一択。

手配がギリギリということもあり、安く、かつ効率的な旅にするためにタクシー、電車、飛行機、バス、船とあらゆる乗り物を利用する。
子供は色々な乗り物に乗れて嬉しそうだったけど、手配が非常に大変だった!

具体的な旅費

  利用会社 手配サイト 金額(3人分) 備考
航空券 JETSTAR JETSTAR JAPAN 101,980円 成田-鹿児島空港往復 受託手荷物15kg 座席指定あり
高速バス 鹿児島空港連絡バス 南国交通㈱ 5,000円 鹿児島空港-鹿児島中央駅往復
高速船 TOPPY&ROCKET 種子屋久高速船㈱ 18,000円 鹿児島-屋久島宮之浦港間片道 大人2名分
屋久島レンタカー オリックスレンタカー 楽天トラベル  16,871円 4日間 ガソリン代込み
屋久島宿泊 民宿nicoichi 楽天トラベル  50,000円 3泊 朝食3回 夕食1回
フェリー フェリー屋久島2 折田汽船㈱  12,500円 屋久島宮之浦港-鹿児島本港区南埠頭 大人2名 子供1名
鹿児島宿泊 きしゃばホテル るるぶトラベル  9,000円 1泊 トリプル 朝食なし
鹿児島レンタカー ニコニコレンタカー ニコニコレンタカー  8,220円 鹿児島24時間 ガソリン代込み
合計   216,740円  

その他諸々、食事代やお土産代などが追加されます。

鹿児島1泊+レンタカーを手配した割には安く仕上がりました。
手配に半日かかったからね!

今回の旅程

  スケジュール
1日目(日) 屋久島へ
2日目(月) 島内一周
3日目(火) 宮之浦岳登山
FREE TIME
ウミガメ産卵観察会 永田いなか浜
4日目(水) ヤクスギランド
鹿児島へ
5日目(木) 桜島観光&霧島温泉
東京へ

うん、全然時間が足りないね。
屋久島と鹿児島にもう1泊欲しいところだ。

出発!

慌ただしく手配を終えて、バタバタしている間に出発の日を迎えました。

今回はLCCのJETSTAR利用のため成田9時15分発。

自宅から成田までは約2時間。逆算すると家を5時半出発です。
小さい子供がいると辛い出発時間だ。

JETSTARは基本機内持ち込み1人7kgまでで、今回は追加料金を支払って受託手荷物15kgを追加。

60Lザックに目一杯詰め込んで15kgジャスト!

フライト時間は約2時間。

オンデマンドがない機内では12.9インチのiPad Proが大活躍。
NETFLIXAMAZON PRIME VIDEOでダウンロードしておいた動画を息子と見ていたらあっという間に到着。
飛行機に乗るときは必需品です。

11時20分 無事鹿児島空港に到着し、外に出ると大雨!

ちょうど台風が通り過ぎている途中で、これから晴れる予報なので大丈夫。たぶん。

次は高速船ターミナルまでバスで移動です。

実は鹿児島空港から出ている交通機関はバスぐらいしかなく、ほぼ陸の孤島状態
バスは10~15分置きに出ているので、それほど困ることはないけど不便だ。

バス停の前には足湯があって、湯に浸かりながらバスを待つことができる。

高速船ターミナルまでは約40分ほどかかります。


車内はガラガラだけど、道は少し混んでいて到着予定時刻12時52分を10分以上過ぎて到着。

もともと乗り継ぎ時間が25分しかなかったので、バスが到着した途端、走って高速船チケット売り場へ行く人もチラホラ。

バス停はチケット売り場の目の前なので、そんなに急がなくても間に合います。

屋久島までの高速船は片道大人9,000円、子供4,500円とかなりの高額。
今回はケチって息子は膝上で手配。2席に3人で座ってみました。


席が思った以上に狭い!航行中は席を立てないので、ギチギチ状態が2時間続く。

結構揺れるので妻は船酔いしてダウン。その横で、息子と2人でiPadで動画を見ながら2時間暇を潰していました。
私と息子は全く酔わない体質なのだ。


屋久島が近づいてくると空は晴れ、青空が広がってきました。

15時10分 家を出てから約9時間。やっとのことで屋久島到着!

遠い!遠すぎるぜ!

とりあえずレンタカーを借りて、向かったのは「やわら香」というアロマの店。

屋久島 やわら香|shima no Kioku : 島の記憶|和のアロマ ラボ&スパ

暮らしに香りを。シンプルに暮らす日々を・・・自然に感謝する癒しの時間を。屋久島の豊かな自然の力を借りてうつくしい自然が次世代に続いていけるよう「香り」をテーマに屋久島産のエッセンシャルオイルの抽出、和のアロマサロンの運営をしています。

yawaraca.jp

ここではアロマオイルスプレー作りや屋久島の素材を使った精油を購入することができる。


お店の中は癒やしの香りで満たされていて、店内に居るだけでリラックスできる。

今回は精油を何本か購入して、屋久島を家に持ち帰ります。

時刻はすでに17時。そろそろ日が暮れてきた・・・。

でも、せっかくなのでギリギリまで遊ぶ。

宿までの通り道、安房にある春田浜海水浴場に行ってみる。

 

浜の手間の道路には赤い蟹。ベンケイガニというらしい。
こんな派手な蟹初めてみたかも。

必死に蟹を追っかけていたら、すぐに日が暮れたのでタイムオーバー。

宿に向かいます。

今回、宿泊するお宿は民宿nicoichi

◆屋久島◆ 民宿nicoichi

世界自然遺産 屋久島の南部にある小さな民宿です。 どう観光したらいい?どう過ごせる?そんな疑問、不安に親切丁寧にお答えします。先ずはお問い合わせください。

nicoichi-yakushima.jimdo.com

屋久島の南側モッチョム岳の麓にあって、部屋が4部屋しかない小さな民宿だ。
室内は開放感があり、暖かな雰囲気。


チェックイン時に初めて気づいたんだけど、朝夕食付きで予約していたと思ったら、朝食しか付けていなかった。
ご主人に「明日から夕食を付けられますか?」と聞くと、快くアレンジしてくれた。

話をしている中で屋久島での予定を聞かれたので伝えると、「3日目の永田いなか浜のウミガメ産卵鑑賞はここから遠いので、夕食は付けないで宮之浦で食べたほうが良いと思う」と提案をしてくれ、オススメのお店を教えてくれた。
そして、これから行く夕食も地元の人が行くお勧めのお店を紹介してくれた。地図を書いてくれ、更に個室の予約までしてくれた。

ホスピタリティーが凄いな。もしかして、最高の宿を選んでしまったのかもしれない。

早速教えてもらったお店「安永丸」へ。

ここは居酒屋なんだけど、子供でも食べられる料理も出してくれる。
落ち着いた雰囲気のお店で、個室なので子供が居ても安心だ。

メニューには屋久島ならではの変わった料理がたくさん載っている。

はい。すみません。美味しすぎてほとんど食べてしまい、写真撮るの忘れました。
上の写真は海鮮丼と屋久島産にんにく丸揚げです。他にも飛魚の白子ポン酢や屋久とろふわふわ焼き等どれもこれも旨すぎる!

ここは漁師をしている方が経営している店だそうで、食材の鮮度は抜群だった。

宿帰ると、ご主人が「夜になると外にカブトムシやクワガタが来るよ。昨日はカブトムシが来ていたよ」と教えてくれた。

最近、息子は昆虫にハマっているので喜んで外に飛び出した。

壁には手ぐらいの大きさのアシダカグモが何匹も引っ付いていた。
おお!これが噂のアシダカ軍曹か!初めて見た!
アシダカ軍曹は、日本最大級の蜘蛛で、害虫であるゴキブリを残らず駆除して去っていくカッコいいヤツなのだ。

ヘッドライトで民宿の周りをウロウロしていると、ヤモリがいたり、見たこと無い昆虫がいたりと東京では滅多に見られない生物達をたくさん見られる。さすが自然の宝庫だ。

そしてついにクワガタらしき昆虫を発見!


確保!これは可愛いコクワガタ!

屋久島は虫好きの子供には最高の環境だな。

明日は島内一周の予定なので、早めの就寝・・・。

つづく

梅雨明けの屋久島家族旅行 2日目 - 島内一周編 -

さぁ、1日目に続きドキドキ・ワクワクの2日目が始まります! 梅雨明けの屋久島家族旅行 1日目 -出発- 2019年7月21日~25日に夏季休暇を使って屋久島&鹿児島の旅行に行ってきました。 本当は飯豊山の縦走&佐渡ヶ島家族観光を予定していたのですが、あいにくの雨模...

daddy-life.com

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 旅行