梅雨明けの鹿児島家族旅行 -桜島&霧島温泉-

   

屋久島旅行4日目の続きです。

梅雨明けの屋久島家族旅行 4日目 -ヤクスギランド&鹿児島市内へ-

屋久島観光3日目の続き! 梅雨明けの屋久島家族旅行 3日目 -宮之浦岳登山- 屋久島旅行2日目の続きです。 梅雨明けの屋久島家族旅行 2日目 - 島内一周編 - さぁ、1日目に続きドキドキ・ワクワクの2日目が始まります! 梅雨明けの屋久...

daddy-life.com

昨日、屋久島から鹿児島市内に移動し、今日は鹿児島観光をして東京へ帰る日。
長いようで短い5日間だった。

東京へ帰る便は19時50分鹿児島発なので、かなり余裕がある。

と言うことで、予定通り開聞岳に登ろう!と思ったが、旅程がハード過ぎて家族が疲れているのと、時間的に忙しくなり過ぎるので、今日の予定を「桜島観光と霧島温泉へ行くゆったりプラン」に変更!

桜島までの行き方を調べると鹿児島港から桜島へ行く桜島フェリーはなんと24時間運行!
朝6時台になると1時間4便に増え、とっても便利。
おそらく生活する人の足になっているのだろう。

今日は7時ちょうど発のフェリーに乗って桜島を目指します。

桜島までは片道大人160円、小学生以下80円。
車で乗ることも出来て、4m未満の軽自動車で1,150円。
激安です。

桜島に着いて、まず行ったのが桜島自然恐竜公園。当然、息子の希望だ。

この公園は桜島港のすぐ近くにある公園で、実物大の恐竜の遊具やアスレチック、大きなローラー滑り台などがある。

早朝なので人っ子一人おらず、貸切状態。

ブラキオサウルス

ディメロドロン?

アロサウルス

なかなかマニアックな恐竜が多い。名前が全然わからん。

森などもあり、思ったよりも広くて立派な公園だった。


ひとしきり遊んだ後は、「道の駅 桜島」で休憩。

近くの桜岳陶芸というところで、火山灰アート体験をやっているらしいので、そこへ寄ってみる。

火山灰アート体験は色を付けた火山灰を使って絵を書くワークショップだ。

屋久島で見たウミガメとか桜島の山とかを描くかと思ったら、私が宮之浦岳に登っている時に宿の朝食で出た卵焼きを描き始めた。

まさかの朝食のおかず!なかなか斬新だな。

お店の人に「この後、桜島の温泉に入ろうと思っているんですが。どこか良い温泉ありますか?」と聞いてみると、そのまま霧島まで行けるから、そっちの温泉に行った方が良いとのアドバイス。

時間に余裕があるので、その言葉通り霧島に向かうことにしました。

その前に、せっかく桜島に来たのだからTHE 桜島という見たい。

ちょうど通り道に有村溶岩展望所があったので、少し立ち寄る。

車から外に出ると、めちゃくちゃ暑い。たぶん35度以上ある。
全身が焼かれるような暑さの中、階段を上っていくと目の前に絶景が広がる。

海の向こう側を見ると、今日登る予定だった開聞岳がうっすらと見えた。
次回はもっと涼しいときに来て登ろうっと。


今日登ってたら暑さで確実に熱中症になってたな。危ない。ナイス予定変更。

そしてお目当ての桜島も目の前に現れる。

どかーーーーん!

出ました!THE 桜島!
雲がかかって、今まさに大噴火しているかのような迫力だ。

さて、汗もかいたし霧島温泉にLet's GO!

霧島までは桜島から車で1時間強かかる。
結構遠いけど、海岸線沿いを走るので景色が綺麗。

海岸線を抜けて、山道に入ると硫黄の香りが漂ってくる。


おお〜!!温泉街だ!凄まじい勢いで湯気がモクモクと出ている。
さすが有名な霧島温泉。温泉街に活気がある。

私達が行ったのは霧島ホテルの温泉。

このホテルの温泉が半端じゃなく広くて楽しいのだ。
14の湯めぐりと4種類の泉質を楽しむことができる。

フリーゾーンは立ち湯になっていて、源泉掛け流しにもかかわらず25mプールのような広さだ。

霧島ホテル公式サイトより引用

ゆっくりと温泉に使って、そろそろ鹿児島空港に向かいますか。

でも、その前にやり残したことがあった。

鹿児島といったら「しろくま」でしょ。
そして、どうせ行くなら有名店「天文館むじゃき」でしょ!

と言うことで、あまり時間がないにも関わらず、しろくまを食べに寄り道です。

お店に行くと、予想通り大盛況で順番待ち。
5分くらい待って、席に通される。

1つの量が結構大きいらしいので、スタンダードなものを1つだけ頼んで家族でシェアすることにする。


きた〜!ボリュームが凄い!一人で食べたら絶対腹壊す。

一人で食べるなら大人しく「ベビー白熊」を頼むべし。

3人でなんとか完食したところで、時刻は17時10分。
なんと既に出発3時間前を切っている。

レンタカーを返しに行かないといけないし、鹿児島中央駅から空港までバスで40分以上かかる。

もしかして、19時10分のフライトに間に合わない?

急いで空港へ向かって、空港に到着したのは18時。
ああ!夕食を食べる時間がない!

と思ったら、東京行きの出発が1時間Delayとのこと。余裕ができた!
あれ?と言うことは成田から自宅への終電がない・・・。

結局、終電がなく途中でタクシーを利用。
家に着いたのは、なんと午前2時・・・・。

帰ってくるのが一番疲れた!

まとめ

今回は夏休みを利用して、東北にある飯豊山を縦走登山を計画していました。
しかし、天気が悪く、出発3日前に天気が良さそうな屋久島家族旅行にプランを変更!

結果、着いた日に屋久島は梅雨明け。屋久島では珍しい4日連続で晴れとなりました。

選んだ宿はホスピタリティーが素晴らしく、料理もとても美味しい最高の宿でまた次来たときも泊まりたいと思ったほど。

今回初めに立てた予定とは大幅に内容が変わったけど、それが自由旅行の楽しさ。
非常に楽しい旅行になりました。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 旅行