Daddy-Life

趣味の登山や育児の事など日々のダディーライフを綴るブログです。

陣馬と高尾とダイヤモンド富士と

      2016/05/30

2010年12月22日
ルート:藤野駅~陣馬山~高尾山~高尾山口駅
コースタイム:5時間30分

アキレス腱炎になってから控えていた山登りに久しぶりに行ってきました。

今回は陣馬山から高尾山までの縦走コースで21~22Kmのロングコース。そして、今日は冬至。冬至の高尾山といえば?
そうです!高尾山頂からダイアモンド富士が見られる日。
今日のダイアモンドは16時15分頃を予定しています。

朝の7時半頃家を出て藤野駅に着いたのが9時50分。

駅から陣馬山登山口まで歩いて30分くらいで行けるはずだったのだが、道を間違えて40分ロス。完全に逆方向に向かっていた。

10時50分 陣馬山登山口着 DSCF6259
昨日降った雨でぬかるんでいるかと思ったら、そうでもない。陣馬山歩きやすいです。途中で会ったおばさんと話しながら登り、頂上には12時12分着。 DSCF6260
おにぎり2つ食べて12時20分出発。ここから高尾山頂まで13.5kmくらいあります。

14時 景信山でカップラーメンを食い、一旦休憩。まだまだ、時間的に余裕があります。DSCF6264

現在の時刻は15時。一丁平からの眺望です。太陽が富士山に向かって近づいてきています。DSCF6274

高尾山頂に15時30分着。まだ1時間前だというのに凄い混雑っぷりです。みなさん気合を入れてカメラをセットし、今か今かとニヤニヤしながら待ち構えています。DSCF6279

DSCF6282

あと少しです。私も負けずにポジション取りをしてニヤニヤしながら待ち構えることにします。

16時10分 太陽が富士山に向かってどんどん接近していきます。いよいよ今日のメインイベントが始まります。DSCF6297

そして・・・16時15分、ダイヤモンド!DSCF6317
うぉぉ~~!な、なんて神々しいんだ・・・。山の神様!今年もありがとうございました!
思わず感謝してしまうほど美しい!

ダイアモンドはほんの一瞬。3分ほどで太陽は富士山の裏へ吸い込まれていきました。

DSCF6325

感傷に浸る間もなく、混雑を避けるために走って帰ってきました。
今回は陣馬山から時間を調整しつつ高尾山に行きましたが、毎年この時期はダイアモンド富士を見る人のために、高尾山ロープウェイが18時まで延長運転をします。暗い帰り道も安心して帰ってこられますので、気軽に高尾山に行って感動的な景色を見ることが出来ます。
いいポジションでダイアモンド富士を見るためには、1時間前には頂上に着いてポジション取りをする必要がありますが、その価値は十分にあるでしょう。ただし、待っている間は凄く寒いので防寒具は忘れずに!

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記