【親子登山】5歳の息子と2人で北横岳お手軽散歩

   

そろそろ息子も登山に慣れてきたことだし、2,000m超えの山へ連れて行こうと考え、八ヶ岳に行ってきました。

八ヶ岳と聞くと本格的な登山を想像するが、北横岳は片道1時間ほどで登れ、子供の足でゆっくりと歩いても2時間で登れる初心者や子供連れにオススメの山だ。

北岳の標高は2,480m。この標高になると、少し空気の薄さを感じ始める。息子には未知の領域。頑張れ我が息子よ。

今回のコース

登山日:2020年8月2
コースタイム
山頂駅 9:12 → 北横岳ヒュッテ 10:38 - 10:50 → 北横岳南峰 11:05 → 北横岳北峰 11:21 → 七ツ池 12:00 →山頂駅 12:58
合計時間:3時間46分
合計距離:4.1km
累計標高差:234m

北八ヶ岳ロープウェイで山頂駅(2,237m)まで行き、坪庭を通り北横岳山頂へ。
標高差もほとんどないし、急登もないお散歩コース。
坪庭の圧巻の景色を眺めつつ登ることができる。

出発!

北八ヶ岳ロープウェイへは中央自動車道 諏訪ICから40~50分ほど。

まずはロープウェイに乗って山頂駅へ。

運賃は往復大人(中学生以上)2,100円子供(小学生)半額

約7分で標高2,237mの山頂駅へ。この時点でもう登頂一歩手前である。

山頂駅前にある子供に大人気キツツキ君をガツガツ動かし、山頂へ向けて歩き出す。

まずは坪庭散歩。目の前にはシマシマ模様が特徴的な縞枯山がそびえ立つ。息子の体力が残っていれば後で行ってみたい。

坪庭は八ヶ岳が噴火したときにできた溶岩台地で、広さは10万坪と言われている。東京ドームでいうと10個分。
うん、まず東京ドームの広さが想像できない。とにかく広いってことだけは分かる。

坪庭から北横岳方面にそれると、すぐに樹林帯に入る。

苔が青々と育っていて、ここで北八ヶ岳の樹林帯を感じることができる。八ヶ岳の南側は荒々しく荒涼としているが、北八ヶ岳は生命を感じる。

先程までの青空はどこへやら・・・。あっという間に辺りは雲の中。

中盤にはちょっとした岩場もある。変化があって楽しい。

岩場を抜けると北横岳ヒュッテに到着する。

ここでは宿泊をすることもできる。完全予約制なので宿泊したい場合は電話で事前予約が必要だ。
つまり、どんなに混んでいても1人1畳は確保される。

ここから山頂までは10分ほどで到着する。

北横岳南峰に到着。
北横岳は双耳峰なので、3分ほど歩いた先に北峰もある。

雲が多くて見通しがきかない・・・。取り敢えず北峰に行きますか。

はい、2分で到着。ここで昼食を取りつつ雲が晴れるのを待つ。


すると、なんとか蓼科山が姿を表す。
蓼科山の特徴的な山頂にも息子を連れていってあげたいな。


青空が見えたのも一瞬、すぐに雲に包まれてしまったので下山です。

北横岳ヒュッテの店先で売っていた「天狗さん」を見て、息子が一目惚れ。1つ買っていくことにした。手作りなので1つ1つ表情が少しずつ違う。

バッジも忘れずに。

北横岳ヒュッテから歩いて5分のところに七ツ池があるので、そちらにも寄っていく。

うーん、暗い。水面に映る青空が見たいな。

はい!下山!

坪庭方面を眺めると今にも雨が降りそうな雰囲気。
今回は縞枯山は諦めよう。


せっかくなので坪庭を一周。

あっという間に山頂駅に到着!
はい。お疲れさまでした。

まとめ

北横岳は八ヶ岳の中で手軽に登れる山の一つです。子供が小さければ坪庭を散歩するだけでも十分楽しめる。

今回は雲が多く山頂からの眺望は残念だったが、晴れていれば南アルプスや北アルプスも望める絶景を見ることができる。

雪山の入門としても人気の山なので、今度息子と冬に来てみたい。

ゆるり雪山登山!北横岳&縞枯山日帰りの旅 | Daddy-Life

2019年一発目の登山はどこにしようかな? 今までこの時期は雪が積もってない山を選んでいたが、今回はちゃんとした雪山登山に行ってきました! 行き先は雪山デビューに人気!

daddy-life.com

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記