【日帰り】木曽駒ケ岳ハイキング

      2016/05/30

2010年10月1日
ルート:千畳敷カール~中岳~木曽駒ケ岳 ピストン
コースタイム:4時間

立山に行こうとしたけど、18時から予定があった事を思い出したので目的地を変更。
長野県は中央アルプスの木曽駒ヶ岳に行きました。

18時までに間に合うようにする為に出発を午前2時出発で現地着が5時半。
菅の台バス停で少し仮眠を取り、6時12分のバスに乗ろうとしたが時刻表を間違えていて7時12分発でした。

でも、さすが人気の山だけあって人が多く、逆に早く並ばないとバスに人が乗り切れず、次のバスを待たねばならなかった。DSCF5497
バスでロープウェー乗り場まで行って、そこから秒速7mの早さで一気に2,600mにある千畳敷カールまで行きます。DSCF5499日本一高いところまで行くロープウェーだそうです。
ここまで来ると雲海が相当綺麗です。
DSCF5501
千畳敷カールとは氷河の浸食で出来た地形です。結構すごいっす。紅葉の時期は綺麗らしいけど、2週間くらい来るの早かったみたいだ。
DSCF5502
8:30から登山開始。
千畳敷は結構急な岩山で下を見下ろすと結構怖い。 DSCF5560
千畳敷を登り切ってからは宝剣岳を横目に中岳へ向かいます。ちなみに中岳は2,925mです。空気が薄い。

一度中岳を降りて、次は中央アルプスで一番高い山、木曽駒ヶ岳(2,956m)へ。

標高差が300mちょっとしかないので、片道2時間くらいで頂上に到達することができます。
10時30分 木曽駒ケ岳山頂着。この辺りで一番高い場所なので360度見渡せます。凄まじく綺麗です。過去最高の眺めかもしれない・・・。
DSCF5536
それから来た道をまた戻り、宝剣岳にそのまま登りたかったけど時間の関係上無理でした。無念。

下に着いたのが12時半くらいで、結構余裕を持って帰ってこられました。次来たときは宝剣岳だな。

ちなみにロープウェー使わない場合、1泊しないと帰ってこられません。さすが3000M近い山だけあるぜ。いつかは挑戦してみたいです。

この記事をシェアする!

こちらの記事もどうぞ!

 - 登山, 登山日記